あなたは一人でラーメンを食べに行けますか?最近では、女性でも一人で堂々とラーメンを食べに行ける環境が整っています。小奇麗な内装だったり、男性もそれほど珍しい光景だと思わなくなりました。

そんな一人ラーメン女子には、実はモテ要素がいっぱい詰まっています。そこで今回は一人でラーメンを食べに行く女から見えてくるモテ要素を紹介していきます。

スポンサーリンク

典型的なギャップのモテ効果

まず、すぐに頭に思い浮かぶのがギャップ効果ですよね。

  • 女性一人で、こんなこってりしたラーメンを食べにくるなんて・・
  • おしゃれなカフェにいそうな女の子が・・
  • オーガニックが好きそうな意識高いっぽいスーツの女性が・・

こんなラーメン屋のイメージを感じさせない女性なら、男心をくすぐるギャップを与えられるはずです。やはり、ギャップは大きなモテ要素のひとつと言えるでしょう。

紅一点効果

多くの男性の中に、女性がぽつんといる。そんな紅一点の状況だと、自然と数割増しに可愛く見えてモテ始めます。

  • サッカー部や野球部のマネージャー
  • 工業高校の数少ない女子
  • 研究室の理系女子

一人でラーメンを食べに行く女子も、自然とこの状況が生まれます。一般的にラーメン店の客層は男性が多いですからね。そのため、周りの男性から魅力的に見られるのです。(ぼっちの寂しい奴だと思われることもありますが・・)

積極的に男性が多い場所に顔を出すようにするなど、紅一点効果を上手に使えばモテ度がアップするはずです。

清潔感

一人でラーメンを食べに行く女性の中でも、魅力的に見られるケースとそうでないケースがあります。その違いは何なのか?それは清潔感です。

例えば、オシャレをしている女性やスーツなどの仕事帰りの女性が一人で食べているのと、髪はぼさぼさでダラダラの服を着てすっぴんで食べている・・しかも、だらしない体形の女性、同じように見られると思いますか?前者は男をドキッとさせ、後者は馴染み過ぎて視界にすら入らないでしょう。

やはり、男をドキッとさせるためには、最低限清潔感がある身なりが必要になってきます。いくら美人でもだらしない恰好では残念女子になってしまいますからね。

逆に、容姿にそれほど自信がない女性でも、ギャップ効果や紅一点効果を利用すれば、男心をくすぐることができるということです。

スポンサーリンク