彼氏と全く趣味が合わずに悩んでいる女性は意外と多いです。あなたも「最初はあまり気にならなかったけど、ここまで違うと今後付き合っていくのは難しいかな?でも、好きなんだよな・・」と今後の付き合いを本気で悩んでいませんか?

そんな女性のために、今回は趣味の合わない彼氏と上手に付き合う思考法を紹介します。安心してください。彼氏と趣味が合わないなんて普通のことです。むしろ、その方が今後も上手くやっていけますよ。

スポンサーリンク

趣味が完璧に会う人間なんていない

そもそも、趣味が完璧に合う人間なんていません。殆どの場合、1つ2つ共通の趣味があって、あとはお互いにノータッチなのが一般的です。これでも、「お互い趣味が合うよね~」なんて本人達は思っています。

仮に、二人とも趣味が映画と読書で完璧に合っていると思っていても、お互いを詳しく知れば知るほど合わないところが見えてきます。

一言に映画と言っても、彼女は恋愛やディズニーなどが大好きだけど、彼氏は全く興味なし!アクションばかり見る彼とは一緒に映画館に行きたくないなんてジャンルの違いにストレスを感じることも・・。

また、「あんなのは映画じゃないよ!」なんて、自分の大好きなものをバカにされると、お互いが好きなものだからこそ異常に腹が立ちます。これが映画にあまりに興味がない彼氏なら「へ~そうなんだ」で終わりです。言われた方も、「だからここが面白いんだって!」なんて分かってないな的な会話をそれなりに楽しめます。

読書も同じですね。小説ばかり読む人もいれば、全く小説は読まずにハウツーや古典ばかり読む人もいます。これでは同じ読書好きでも、全く話は合いません。

このように考えると、ピッタリ趣味が合う彼氏を探すのが不可能だと分かるはずです。というか、下手に趣味が被っているほど、上手くいかない場合もあるぐらいです。

趣味が合わない人と人間関係が築けない方が問題

趣味が合う=理想の相手ではないことを理解できたと思います。だからと言って、趣味が合わない人とわざわざ付き合う必要はないと思っていることでしょう。もちろん、その通りです。敢えて自分と全く共通点のない男性を選ぶ必要はありません。実際に最初の一歩は共通点があった方が踏み出しやすいですからね。

ここで冷静に考えてほしいことがあります。そもそもの話になりますが、趣味が合うことって、それ程大事なことでしょうか?友達や職場の中の良い同僚など、自分と全く趣味が合わない人とも実際に仲良くしていますよね?むしろ、趣味が違うことで新鮮な話題を提供し合えるのではないでしょうか?

というか、趣味が合わない人と人間関係が築けない方が問題です。別にそれほど重要なことではありません。それなのに、恋愛になったとたんに何故か共通の趣味を重視します。

この固定概念が趣味の合わない彼氏との付き合いを悩ませているのではないでしょうか?実際には、違う趣味があることで大きな問題はないのに・・。

どれだけ価値観の違いを尊重できるか

趣味が合うからと言って上手くいくわけではないし、趣味が合わないからと言って大きな問題はないことは理解できましたか?これらを前提として、最後に趣味が違う彼氏と上手に付き合っていく方法を紹介します。

趣味が合うこと(お互いの共通点を見つけること)は、仲良くなる最初のきっかけになりますが、仲良くなってから(付き合ってから)は、二人の関係に何の影響もありません。大切なのは、お互いの違いを受け入れられるかどうかです。

スポンサーリンク