女性なら誰だって彼氏から大切にされたいですよね。でも、世の中は不条理なもので、どんな男性と付き合っても大切にされる女性がいる一方で、毎回ひどい扱いを受ける女性もいます。一体、彼女達は何が違うのでしょうか?

そこで今回は彼氏に大切にされない女の特徴を紹介します。一つでも当てはまったら要注意!すぐに改善しないと、いつまで経っても彼氏に大切にされないかも・・。

スポンサーリンク

「二番目でもいいよ」と大人ぶる

どうしてそんなことを言ってしまうのか理解できませんが、「私は二番目でも気にしないよ」なんて言ってしまう女性がいます。ただ、本当にそんなことを望んでいる女性はいません。

多くのケースでは、モテる男性となんとか付き合えて、その彼の心を引き留めるためと考えられます。都合のいい女だと思われるのは嫌だけど、彼氏に振られるのはそれ以上に嫌だと思っているのでしょう。

また、理解のある大人の女性ぶっていることもあります。意外に男性はこういう女性に弱いですからね。ただ、このタイプの女性が最終的に幸せになることはありません。

もし、あなたが本当に大切にされたいと望んでいるのなら、「二番目の女でも大丈夫」なんて口が裂けても言ってはいけませんよ。

気が多い

すぐに他の女性に目が行ってしまう男性っていますよね。彼氏がこんなタイプだと、心配でついつい追いかける女になってしまいます。一方、これが逆の立場だとずいぶん関係性が変わってきます。

イケメン好きで気が多い女性と付き合った男性は、決して彼女を追いかけようとしません。むしろ、男のプライドが傷ついて例え好きだとしても突き放してしまうか、軽い女だと幻滅して去っていきます。

まぁ、これなら目移りしてしまう女性も反省することができますが、そんな気の多い女性を許す彼氏だと事態は深刻です。

「こんな私を受け入れてくれるということは器が大きいか、私のことが大好きなんだろう」と思ってしまいがちですが、全く見当違いです。男性はこんな女性と真剣に付き合いません。「そっちがそうなら・・」と彼氏も多くの女性に目が移り、浮気をするでしょう。

こうなってしまうと、付き合っているのは形だけで、実態は単なるセフレです。都合のいい女としてキープされているだけ・・。本人がそれに気づかないのが、このケースの厄介なところです。

見る目がない尽くし過ぎる女

多くの人が男から大切にされない女の代表例として、男に尽くし過ぎる女をイメージするのではないでしょうか。しかし、実際には違います。

確かに尽くし過ぎることは良くありません。度が過ぎれば、男性を甘やかすことになりますからね。ただ、そこで甘えてしまう男性は、所詮はその程度の男だとも言えます。

  • どんな尽くされ方をされると嬉しいか?
  • 一般的に度が過ぎていることは何なのか?
  • 自分が干渉されたくないことは何なのか?

本当にイイ男は、このようなことを彼女を傷つけずに伝えます。そして、彼女も自然と正しい尽くし方を学ぶのです。本当にイイ男は、彼女に尽くされ過ぎても調子に乗りません。それどころか、彼女を成長させるのです。

スポンサーリンク