素敵な彼氏が欲しくて恋活したり、将来を見据えて頼れる男性を探して婚活していると、様々なタイプの男性に出会います。その中でも、情熱的な妄想男には、誰もが一度は出会ったことがあるのではないでしょうか。

第一印象はそんなに悪くないのに、あまりにも空気を読まずガツガツしすぎていて、どう対応していいのか悩む女性は多いです。そんな人のために、今回は出会ったばかりなのに勝手に盛り上がる男の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

連絡の頻度を自然と低下させる

勝手に盛り上がる男は、とにかく連絡が多いです。さすがに一日に何度も電話をかけてくることは少ないですが、LINEなら大丈夫だと遠慮ありません。こんな時に、「連絡が多すぎますよ!」なんて普通は言えません。では、どうすればいいのか?

今すぐ実行できる相手を傷つけずに、自然と連絡を減らす方法があります。それは、LINEする間隔を少しずつ開けていくことです。

例えば、LINEに気付いたらすぐに返信していては、相手から新しいメッセージが届いてしまいます。そうならないためにも、相手が連絡してくる時間以上間をあけて返信してください。少しずつ間隔をあけていけば、最終的に一日に何度もLINEが届くことはなくなります。

こちらが返信して30分で帰ってくるのなら、次の返信は1時間後。相手が1時間超えるようになってきたら、今度は2時間後といった具合です。一度開けた間隔は、絶対に狭めてはいけません。そうすれば、さすがに相手も程よい連絡頻度を考えてくれるはずです。

勘違いさせるLINEや言い回しは厳禁

勝手に盛り上がる男性は、既に勘違いしています。そのため、これ以上勘違いさせないためにも、(できれば、目を覚まさせるためにも)LINEのメッセージや言葉の使い方には気を付けましょう。

例えば、LINEならハートマークや可愛すぎるスタンプは控えてください。普通の男ですら、文面だと勘違いしやすいです。何気ないハートマークにドキッとしてしまう単純な生き物だと覚えておきましょう。

また、声のトーンをなるべく高くならないように気を付けてください。少し高い丁寧な言葉(いわゆる、よそ行きの喋り方)に男性は弱いです。出会ったばかりなのに勝手に盛り上がる男性は、これだけで「もしかして、自分のことを好きなのでは?」と勘違いしてしまう強者もいるぐらいです。

とにかく、少しでも勘違いされそうな振る舞いをしないように心がけてください。ただ、あまりにも冷たくしてしまうと逆恨みされる可能性もあります。その辺のバランスには注意してください。

「落ち着いている人が好き」と伝える

どれだけ返信を遅らせても、勘違いされないように振る舞っても、全く動じない男もいます。そんな時に効果的なのは、落ち着いている人が好きだと伝えましょう。

唐突に言うのもなんですから、「○○さんは、どんな女性がタイプなんですか?」と質問してください。そうすれば、一通り答えた後に、オウム返しで質問されるはずです。

その時に、「実は私、落ち着いていて心の余裕のある大人の男性が好きなんです。ガツガツしている男性はちょっと・・」なんて言ってあげれば、いいことを聞いたぞと言わんばかりに大人の男性ぶるはずです。

これでガツガツ感もしばらくは消えるはずです。その間に静かにフェードアウトしてください。

スポンサーリンク