元カノからプレゼントされたものは、例えそれがなんであろうと使って欲しくありませんよね。こんな女性の気持ちを知ってか知らずか分かりませんが、「問題でもあるの?」と言わんばかりに使う男性がいます。

「なんで新しい彼女ができたのに、元カノのものを使うの?」と疑問に思っている女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は男性が元カノからのプレゼントを使う理由を紹介します。

スポンサーリンク

そもそも男性と女性では過去の恋愛に対する考え方が違う

男性が元カノからのプレゼントを使う理由を考える前に、まずはこれを理解しなくてはいけません。よく女性は上書き保存で男性は別のフォルダーに保存するなどといいますが、これは恋愛観だけではなく、ものに対する考え方も同じです。

女性が元カレのものを捨てたり、売ったりして処分するのに対して、男性は邪魔にならないものなら特に処分しようとはしません。むしろ、処分する時は「未練を断ち切りたい」なんて思っている時ぐらいです。

これを考えれば、元カノのプレゼントを使っている男性は、かえって過去にこだわっていないのかもしれません。だからといって気持ちのいいものではありませんが、男女の恋愛観の違いを頭にいれておくと、少しは男性の気持ちが理解できます。

ものと愛は別物という考えから

紹介したように、男性と女性では恋愛観が違います。ただ、それだけではありません。ものに対する価値観にも違いがあります。女性が元カノからプレゼントされたというストーリーを気にするのに対し、男性は元カノのプレゼントだろうと、ものはものという考え方をしているのです。

感情論としてどちらが正しいのかはさておき、合理的に考えるのなら男性の意見が正しいのは間違いありません。そして、残念ながらこんな合理的な考えをする男性は多いです。

このように、男性と女性には根本的な考え方の違いがあります。もっとも、女心を分かっていない男性は少し困ったものですね。

ものに愛着が出てしまい捨てるのが勿体ない

男性が元カノからのプレゼントを使ってしまう理由にはこれもあります。もちろん、男性もバカではありません。元カノのものを使うことがいけないことぐらい分かっています。

しかし、長年使ったものに対しては愛着が出てしまうもの。別に元カノには未練がないけど、愛着があるものを捨てられないのです。

確かに自分が気に入っているものを捨てるのは、勿体ない気持ちが出てしまいます。「元カレから貰ったことがバレなければいい」なんて思うのは仕方ありません。新品では手に入らないものなら尚更です。

このように、元カノのプレゼントを使うのは未練があるわけでも、思い出の品だからというわけでもない場合があります。どうしても気になるなら、目に触れないようにお願いするといいでしょう。

元カノのプレゼントのセンスがいい

何とも悔しい気持ちになってしまいますが、これも元カノのプレゼントを使う理由の一つです。プレゼントには個性がでますが、このプレゼントがやけに上手い女性っていますよね?

そんな女性が元カノだと、使い続けたい気持ちも分からなくはありません。むしろ、感情論を抜きにしたら自分が欲しくなるようなものすらあります。

スポンサーリンク