人を好きになるのは幸せなことです。片思いしているだけで、毎日に張りが出てきます。しかし、片思いしている相手のことを好きなのが、自分だけとは限りません。時には、恋敵が現れます。

そんな時、心の中は別として、一応表面上は笑顔で接して、好きな人を堂々と取り合うことでしょう。しかし、中には明らかな嫌がらせをしてくる女もいます。ひどい場合だと、周りの人間を巻き込んでいじめのような酷いことをしてくることも・・。

こんな時一体どうすればいいのか?そんな恋敵の嫌がらせに悩んでいる女性のために、今回は正しい対処法を紹介します。

スポンサーリンク

相手と同じ土俵に上がらない

恋敵一人が嫌がらせしてくるのと、周りの人間と集団でいじめのような行為をしてくるのでは、当然対処法は異なります。まずは、1対1の場合にどうするべきか解説していきます。

恋敵が一人で攻撃してくる場合、気の強い方だと同じ土俵に上がってしまいがちです。「やられたら、こっちだってやり返す!」と思うでしょうが、これは得策ではありません。

最終目標は、片思いの彼と付き合うことです。決して、恋敵を叩きのめすことではありません。そこを見失ってしまうと、傍から見たら醜い女の争いになってしまいます。これでは片思いが実ることから遠ざかってしまうでしょう。

何もせずに堪える必要もない

だからと言って、何もせずに堪える必要はありません。同じ土俵に上がって争うなということは、別にやられっぱなしで黙ってろという意味ではありませんからね。

正しい対処法としては、相手が嫌がらせすることを利用してください。具体的には、相手がしてくる卑劣な行為を取り合っている男性に認知させるのです。

男性はこのような女性の醜い争いを心底嫌います。どれ程美人でも、一発で魅力的に見えなくなるのです。もちろん、直接片思いの彼に伝えては、陰口みたいになってしまいます。下手をしたら、嫌な女だと思われかねません。

ここは仲の良い女友達に助けを求めましょう。女友達から、片思いしてる男性と仲の良い男友達に嫌がらせを受けていることを伝えるのです。

「○○が、あいつから嫌がらせされてるんだよね。恋のライバルだとしてもやり過ぎだよ。性格悪すぎ・・」と聞けば、単純な男性陣は『可哀想なあなた、性格の悪い恋敵』という印象を受け、その争いの原因になっている男性に伝えるでしょう。

第三者から聞く情報は、本人から聞くよりも信じやすく、強い印象を受けます。恋敵は悪者になり、あなたは可哀想な女の子と思うはずです。また、自分に気があることや自分のせいで嫌がらせを受けていることを知れば、「俺が守らなくては!」と男性の本能がうずくはずです。

集団で嫌がらせされているのなら友達を味方に

学校や職場の中で、ボス気取りの女子グループの中の一人に目を付けられると厄介です。そのグループから集団で嫌がらせを受けることがあります。こんな時は、すぐにあなたも友達を味方につけてください。

別にそのグループと対抗する必要はありません。一人で追い詰められないために、あなたの状況を相談できる相手が一人いれば十分です。そのコミュニティー外の人でも構いません。とにかく、一人で追い詰められないようにしてください。

スポンサーリンク