話しが苦手というわけではないのに、好きな人の前だと緊張して上手く話せない・・。こんなことってありますよね。もちろん、誰だって好きな人の前では緊張してしまいます。しかし、緊張して上手く話せないのでは距離を縮めることはできません。

「好きな人と上手く話すにはどうすればいいの?」という悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は好きな人と上手く話せない悩みを克服する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ハードルは低めに設定する

好きな人と上手く話せないと悩んでいる女性が、いきなり上手く話そうとするのは無理があります。もちろん、それができれば一番いいのですが、そんな簡単に克服できるなら誰も悩みません。

まずは、いきなり上手く話そうとするのではなく、挨拶など簡単なことから始めてください。好きな人が相手なら挨拶ですら緊張してしまうかもしれませんが、挨拶程度なら緊張していても変なことにはならないはずです。

大事なのはこの小さな成功の積み重ねです。頑張って話しかけても上手く話せなくては、余計に意識してしまいます。挨拶程度の会話でも上手くこなしていけば、徐々に意識しなくなっていくものです。

このように、いきなり頑張ろうとするのではなく、なるべくハードルは低めにすることを心掛けるといいでしょう。「気が付いたら緊張しなくなっていた・・」これを目指してコツコツ頑張ってください。

会話はなるべく短めに

好きな人と上手く話せないのなら、会話はなるべく短めにしてください。もちろん、好きな人と長く話したい気持ちは分かります。しかし、それで無理に会話しようとしても、上手く話せないのなら逆効果です。

話す機会があっても、なるべく短めに終わらしてください。そうすることで、「もっと違うこと話せばよかった」なんて欲が出てきます。これなら次回話す機会があった時の話題にも困りません。

会話は長さよりも回数の方が大切です。頑張って長く話そうとするのではなく、短い会話を何度もするように心掛けてください。そうすることで、好きな人も物足りなさを感じてくれるかもしれませんよ。

1対1で話さない

紹介したように、挨拶や短い会話を続けていれば、そのうち緊張もほぐれてきます。しかし、いずれも自分から話しかける必要があるため、難しい人もいるでしょう。

ならば、1対1ではなく、友達も交えて話しかけてみるのはどうでしょう?これなら、別に自分が話す必要はありません。面倒見のいい友達ならいいパスが回ってきて、それに答えるだけで会話が成立します。

そうして、徐々に接する機会を増やしていけば、そのうち一人でも話しかけられるようになります。このように、友達の力を借りれば上手く話せなくても問題ありません。緊張が解けるまでは友達に協力してもらってください。

会話が無理ならLINEという手も・・

好きな人に上手く話せないのなら、これも一つの手です。もちろん、LINEでも好きな人が相手なら緊張してしまいます。しかし、実際に会って話すよりは緊張しないはずです。

また、LINEなら内容をじっくり考える時間があるため、余計なプレッシャーを感じなくて済みます。「何を話そう」なんて焦る必要はありません。

スポンサーリンク