普通男性は彼女と一緒にお風呂に入りたがります。それを彼女が恥ずかしがって嫌がるのが一般的です。しかし、中には彼女と一緒にお風呂に入ることを頑なに嫌がる男性も少なからずいます。

彼氏がこのタイプだと、恋人同士でお風呂に入りたいタイプの女性にとっては辛いですよね。今までの元彼は喜んでOKしてくれていたのに・・。

今回は彼女と一緒にお風呂に入ることを嫌がる男性心理を解説してきます。一体、彼が何を考えているのか知りたい女性必見です!

スポンサーリンク

感覚の問題

そもそも、温泉などを除けば、お風呂は一人で入るものです。大きな公衆浴場なら理解できますが、自宅でわざわざ体を洗う場所に誰かと入る概念がもともとありません。決して彼女を拒否している訳ではないのです。

彼氏にとっては、「じゃあ、トイレに一緒に行くの?それと同じだよ?」なんて感覚です。公共のトイレならまだしも、自宅でわざわざ一緒に排泄する必要はないですよね?

そもそも、自宅のお風呂に二人で入れば狭いです。シャワーを使いたいのに順番を待たなければいけないし、浴槽も一緒に入れば狭いです。どう考えても合理的ではありません。

これは感覚の問題です。彼女が一緒にお風呂に入りたいからと、いくら理屈を並べて説得しても、彼氏の心に響くことはありません。理屈じゃないのです。

恥ずかしくて見られたくない

彼氏が一緒にお風呂に入りたがるのを拒む女性は少なくありません。その理由は、単に恥ずかしいからです。そんな恥じらいが理由で一緒にお風呂に入るのを拒むのは、女性だけではありません。男性の中にも一定数存在します。

「男がそんなことあり得るの?」と女性は思いがちですが、男性だって好きな人の前で隙を見せたくないのは自然なことです。

  • 付き合ったばかりで恥ずかしい
  • 彼女のことが好きすぎて、体を洗っている無防備な姿を見せたくない
  • 自分のスタイルに自信がなく、明るい場所でじっくり見られたくない
  • 通常時のアレを見られるのが恥ずかしい

人それぞれ細かい理由はあるのでしょうが、まだ完全に気を許していなくて恥ずかしがっているか、自分のマイナス部分を見せたくないかのどちらかに当てはまります。

付き合ったばかりで恥ずかしいのは男女関係なく思うことです。また、生活感を感じさせる無防備な姿を見せたくないのも同様です。

その他にも、明るい場所でお腹の肉をマジマジと見られたくなかったり、華奢なのが恥ずかしかったり、そういう時でもないのにアレを見られたくなかったり・・。意外と男性は繊細なのです。

マンネリになるのを防ぐ

自分の体を見られるのに抵抗がなくても、相手の裸を見たくないと思う男性は意外と多いです。いつだって男は女の裸を見たいのだろうと考えがちですが、全くそんなことはありません。

スポンサーリンク