結婚を意識するような彼氏がいるなら、「一緒に貯金しよう」なんてことはありますよね。もちろん、貯金がなくても結婚はできます。しかし、結婚式の費用や新生活の費用を考えれば貯金しておいて損はありません。将来子供ができることを考えれば尚更です。

ただ、一緒に貯金することはいいことばかりではありません。「彼氏と一緒に貯金しようとしているけど、それってどうなんだろう?」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は彼氏と一緒に貯金するメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

彼氏と一緒に貯金するメリット

彼氏と一緒に貯金するメリットにはどんなものがあるのでしょう。早速紹介していきます。

具体的に結婚をイメージできる

彼氏と一緒に貯金するメリットとして、まずはこれが挙げられます。結婚の話がある程度固まっているならいいですが、そうでないと中々結婚には踏み切れません。

事実、お互いに結婚を意識していても、ついつい先延ばしにしてしまうことはよくあります。また、経済的な不安から結婚に踏み切れない男性は多いです。

しかし、一緒に貯金することで、そういう不安はいくらか解消できます。確かにある程度貯金が貯まってこれば、「お金も貯まったから、そろそろ結婚を考えるか」となりやすいです。

このように、貯金をすることで結婚の話が進みやすくなります。「そろそろ結婚かな?」と思っても関係が進まないようなら、是非一緒に貯金してみてください。

一人では難しい貯金を頑張れる

これも彼氏と一緒に貯金するメリットです。一人でコツコツと貯金できる人もいますが、そうではない人にとって、貯金は簡単なものではありません。気が付いたらお金がなくなっていて、貯金どころか毎月のやり繰りすらも苦しいという人も多いです。

しかし、一緒に貯金をすればそんなことはありません。ダイエットと同じで一緒にやる人がいれば、モチベーションを保つのもいくらか楽になります。

また、一緒に貯金していれば、彼氏が貯金以外のお金をどう使おうが気にならなくなります。「ちゃんと貯金しているのかな?」と不安になることもないので、是非実践してください。

彼氏と一緒に貯金するデメリット

貯金すること自体にデメリットはありません。しかし、彼氏と一緒に貯金する場合にはデメリットもあるようです。次はそのデメリットを紹介していきます。

貯金が原因で喧嘩になってしまう

結婚に向けて一緒に貯金する。これ自体は何も悪いことではありません。しかし、貯金のルールによってはどちらかが不満に思ってしまうことがあります。

  • 貯金額に差がある
  • 貯金額の設定が高すぎる

前者では男性の方が多く貯金するケースが多いですよね。もちろん、収入に差があれば多く貯金してもらいたいですが、その辺は彼の反応を見ながら決めてください。

スポンサーリンク