日本の方には中々馴染みがない地名かとは思いますが、アメリカバージニア州にあるウィリアムズバーグ(Williamsburg)は、アメリカ国内で最も歴史深い街の一つだと言われています。

当時イギリスの支配下だったバージニアの文化や歴史を学べる場所として「生きた博物館」と称されています。

1700年代に建てられた現存する建築物や、当時の文化を再現した街並みなどを楽しむことができ、毎年アメリカ国内各地からバケーションに訪れる人が多い人気観光地です。

また、政治の面でも重要な場所であったため、現在でもアメリカの大統領をはじめとする政治家の主要な会合の場としても活躍しています。

このように歴史深い場所であり、かつて政治の中心地だったことから、京都を彷彿とさせるウィリアムズバーグですが、今回はそんなウィリアムズバーグの魅力とおすすめスポットをご紹介させていただきます。

Williamsburgの素敵な街並み

ウィリアムズバーグの街並み

ウィリアムズバーグでは、古代ヨーロッパ調の建物が特徴の街並みとなっており、実際に建物の中に入ると当時のブティックやレストランがそのまま再現されているため、お買い物をしたりお食事を楽しむこともできます。

馬車

また、レトロな馬車も利用することができるので、馬車に乗って観光を楽しむという特別な体験をされてみるのもいいかもしれません♪

素敵なカフェ&レストランでひと休憩☆

観光を楽しんだ後は、カフェで美味しいコーヒーをいただいたり、レストランで絶品の料理を楽しみたいものですよね。

そこで、筆者が厳選したオススメカフェ&レストランをご紹介させていただきます!

-カフェ編-

『Aromas(アロマス)』

コーヒーとビスコッティ

ちょうどウィリアムズバーグの街並みの一角にあるため、徒歩で向かうことができます。素敵な街並みを堪能しながら、美味しいコーヒーをいただけるなんて至福のひとときですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

一条さき

海外生活2年目で、アメリカに住んでおります。美容やコスメに関すること、お料理やお菓子作り、日本の伝統芸術などが大好きです。皆さまに楽しんでいただけるような情報をお届けできるよう精いっぱい頑張ります♪