昨今では日本でもアンダーヘアケアが浸透してきていますが、まだまだ多くの女性に受け入れられてはいないのが現状。では海外の女の子たちはどうでしょう。

今回はイギリスで人気のマッチングデート番組「Naked Attraction(ネイキッド アトラクション)」からみんなのアンダーヘア事情をご紹介いたします。

Naked Attractionとは?

Naked Attactionとは、イギリスで2016年に始まった一般の男女が出演するマッチングデート番組で、従来のそれと大きく異なるのはタイトルどおり男女とも「オールヌード(下着なし)」で挑むこと。

相手を探す男女一人に対して、候補者6人が裸でブースに並び、まずは足下からウエストまでを見せる形で登場します。そこで好みでない人は一人脱落。次にウエスト~首まで、最後に顔を見せますが、そのたびに好みでなかった人が一人づつ脱落してきます。

顔が出る場面では、初めて選ぶ側もヌードになります。そして最終候補に残った2人からデートする相手をピックアップするという仕組み。

2人は後に改めて服を着てデートを決行するわけですが、今後2人がうまくいくかどうかはケースバイケース。

それにしても「イギリスの放送業界はいったいどうなってんの?」と驚くばかりの明け透けさです。しかし選ぶ側も選ばれる側も「記念になった」「吹っ切れた」と楽しんでいる様子が笑いを誘い、放送事故だのクレームだのとあれこれ規制の多い日本と比べ随分と感覚の違いを感じます。

障害を持った方や整形女子、トランスジェンダーまで

中でも驚くのは障害を持ち車椅子に乗った方やトランスジェンダーで工事中(つまり両性具有)の方、さまざまなシェイプを持った人たちが「私の身体を見てくれ」と言わんばかりに堂々と登場されること。

女性側も「私の胸はインプラントよ」などと、コンプレックスや事実をオープンにしているのにも好感が持てます。

その方たちの心情や生理的機能の有無なども隠すことなく語られますが、衝撃的な内容ですので、中には「気分が悪い」「下品でばかげている」などの感想を持つ視聴者もいます。

しかし、違った見方をすればこうして明るく全てを見せることで「人間みんな同じじゃないの」「人生は楽しまなくちゃ」とモヤモヤした気持ちを吹き飛ばす爽快さもあるのが人気の理由なのかもしれません。

男女ともアンダーヘアのケアはいまや常識

この番組で共通しているのは、テレビというのもありますが”男女”ともアンダーヘアを極めて短く、または全て脱毛していること。

ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。