イギリスの紅茶と言えばフォートナムメイソンやハロッズの紅茶・・・とお決まりのお土産買っていませんか?有名どころの高級茶葉もいいですが、それ以外にもイギリス庶民に根付いた美味しい紅茶はたくさんあります。

今回はお土産にぴったりでリーズナブルな、イギリスで普段遣いの紅茶ブランドをご紹介いたしましょう。

お土産用紅茶は「スーパーで買う」が正解

イギリスで紅茶を選ぶなら「ここでしか買えない」と謳ったブランド志向の方でなければ、ロンドン以外の地域でも気軽に購入できる大手スーパーがお勧めです。

かといって日本でも簡単に購入できるものではつまらない。味はもちろんのこと、お土産としても遜色ない可愛い紅茶を選んでみました。

紅茶とお菓子

人気No.1のYorksire Tea

イギリス国内で人気No.1と言っても過言ではない紅茶がTaylors of Harrogate社の「Yorkshire Tea(ヨークシャー・ティー)」です。日本でも輸入販売のオンラインなどで購入可能ですが、かなり高く種類も少ないので現地で買うことをおすすめします。

ヨークシャー・ティーの味の特徴は、深いコクと香り高いフレーバーで後味がすっきりとしていること。アフリカとケニアの農場から取れた茶葉を独自ブレンドした豊かな香りです。濃い紅茶なのでミルクをたっぷり入れていただきましょう。

種類は定番からディカフェ、リッチなゴールド、朝用、ブレイク用、ベッドタイム用と気分によって使い分けるのも良いですね。期間限定で販売される缶入りデザインもとても可愛いですよ。

ヨークシャティー

オーガニックティーならPukka

オーガニックティーの代表選手と言えばPukka( パッカ)。パッカの紅茶は、インドのアーユルヴェーダの知恵に基づき快適な暮らしを送るための、健康を意識した有機ハーブティーが豊富に揃っています。

日本でも何種類かは購入できますが、1箱1000円前後とお値段が高めなので現地購入がお得です。

季節によっては期間限定の可愛いパッケージや新しいブレンド茶もあり、美容と健康への意識が高い女性にとても人気です。

ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。