イギリス=ロンドンだけじゃもったいない!イギリスには素朴で可愛い雰囲気溢れるカントリーサイドがたくさんあります。

その中でも童話の世界のような建物が立ち並ぶRye(ライ)は、”イギリスで最も可愛い街”として知られる場所のひとつ。散策と素敵なアンティークを求めてロンドンからの日帰り旅を楽しんでみませんか。

ロンドンから気軽に行ける

ライは乗車駅にもよりますが、ロンドンから電車で約1時間半ほどの田舎街。車窓から眺めるのどかな田園風景の景色を楽しみながらあっという間の道のりです。

電車料金は約£30前後で、オンラインか券売機、または窓口でチケットを購入します。ただしイギリスの複雑な料金設定上、日にちや時間によってかなり料金が異なるので事前にしっかり見比べて賢く購入を。

歴史ある中世の建物が圧巻

人気の観光地ライは駅周辺がメインの小さな街。歩いて回るのにちょうど良く、のどかでどこか安心感を覚えます。

まず駅に到着したら、貴重なチューダー様式の建物が立ち並ぶライの街並みを一望するため、街のシンボル的存在St. Mary教会の展望台へ。そこから眺める中世の名残を残す素晴らしい街並み。一瞬にして歴史のひとコマに飛び込んだような光景が目の前に広がります。

ちなみにこの木造建築の教会、展望台に上がるまでかなり通路が狭く梯子のような急な階段を登ります。くれぐれもヒールやスカートで訪れることのないようにしてくださいね。

教会から見る街並み

可愛いカフェやお店がいっぱい

ライには観光客が多く訪れるだけあり、カフェもとても多い街です。あちこちに素敵なカフェが点在し、どこにしようか迷ってしまうほど。

イギリスらしい素朴なケーキを堪能したいなら、お勧めはSt. Mary教会の入り口手前にあるライで最も古いティールーム「Simon the Pieman」へ。

ショーケースにずらりと並ぶ英国風ケーキが目を惹きます。とてもクラシックでイギリスらしい佇まいに、思わず足を止め写真撮影をする方も多いティールームです。

Simon the Pieman

ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。