日本の女性は、毎日おしゃれや美容のためにたくさんの時間を費やしています。毎日、メイクしたり、流行に合わせて洋服を買ったり、足が痛いのを我慢して高いヒールを履いたり、洋服が似合うように食べたいものを我慢したり…。

女性は毎日大変ですよね。もちろん、メイクやファッションなどのおしゃれが大好きな女性も多くいますが、おしゃれするのが面倒で、全てやめてしまいたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?おしゃれは我慢と言いますが、本当に我慢は必要なのでしょうか?

そこで今回は、ドイツ人から学ぶ「頑張らないナチュラルな美しさ」についてご紹介したいと思います。

ヒールを履いたり毎日メイクする女性は少ない

日本は特に、おしゃれや美容に気を遣う国です。他の国では、毎日化粧する女性は少なかったりします。

ドイツもその中の国の一つで、ヒールを履いたり毎日メイクする女性がとても少なく、ジーンズやスニーカーなどシンプルな服装でナチュラルメイクもしくはすっぴんの女性ばかりです。でも、皆さんとても美しい!

ドイツ人女性のファッションの特徴

ドイツ人女性のファッションを見てみると、ジーンズにTシャツやニットといったカジュアルなスタイルが多くみられます。

トップスのカラーは黒やグレーなど地味めのシンプルなカラーがほとんどです。ヒールを履いている女性はほとんどおらず、スニーカーやローヒールのサンダル、ブーツの女性がほとんどです。

日本でも最近は、ローヒールのサンダルやブーツなどに楽なワイドパンツやデニムなどを合わせるスタイルが流行していますが、まだまだワンピースやスカートに高いヒールを履いている女性も多く見られます。

また、日本では多くの女性が流行に敏感で、流行りに合わせて洋服を選び、流行りが終われば一切その服を着なくなります。しかし、ドイツでは流行を追いかけずに、自分が快適に過ごせる洋服を選んでいる方が多いのが特徴的です。

好きな洋服を着てファッションも楽しむのも大切です。でも、無理して動きにくいスカートを履いたり、痛いのを我慢して足に負担をかけながら歩きにくいヒールのサンダルやブーツなどを履く必要はあるのでしょうか?

ショッピングなどでたくさん歩く時や休日をアクティブに過ごしたい時などは、ドイツ人女性のファッションを真似してみるのもアリです。

快適な服装で楽になった分、休日を今まで以上に思いっきり楽しめるようになるかもしれません!

ドイツ人女性のメイク事情

ドイツでは、すっぴんで出歩く女性をよく見かけます。普段はすっぴんで過ごし、パーティーや結婚式などの特別な日だけしっかりとメイクするというスタイルが多いようです。

それとは反対に、日本では化粧をするのがマナーのようになっていて、会社へ行くときはもちろん、ちょっとコンビニやスーパーへ行くだけなのに、しっかりとメイクしている方も多くいます。

ABOUTこの記事をかいた人

mooo

旅行、ファッション、美容、犬が大好き。ワーホリや留学で見た海外の美しさや素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。海外のどこにいても仕事が出来るようにフリーランスライターになりました。次は、どこの国へ行くか考え中。