ニューヨークの街を歩けば、道行くおしゃれな人が持ってるS’well(スウェル)。ニューヨーク発のS’wellはとってもおしゃれな保湿性抜群のステンレスボトル、いわゆる水筒です。

デザインはシンプルなもの、とても可愛いものからユニークなものまでそのバリエーションは、なんと200種類以上!世代、性別を問わず使っている人をよく見かけます。

そんな私もS’well愛用者です。今回はニューヨーカーならマストアイテム、S’wellについて紹介します!

S’wellの創始者サラってどんな人?

S’wellは、2010年にサラ・カウスによって立ち上げられました。サラはハーバード大学院を卒業し、このブランドを立ち上げた若手の女性実業家。

発端は、サラがお母さんと行ったハイキング。もっと可愛くて使いやすいボトルはないのか、と思いS’wellが誕生しました。

環境問題にも関心があったサラは、マイボトルだったらペットボトルのゴミの量も減らせると思い一石二鳥!環境に優しくておしゃれなマイボトル、S’wellが誕生したのです。

S’wellの人気の理由はそのデザイン性と機能性!

S’wellボトル

S’wellといえば、やっぱりそのデザイン性!シンプルに一色でまとめたものから、ユニークな柄のもの、手触りや光沢具合など、どんな人でもお気に入りのS’wellを見つけられるはず。

でも、可愛いだけじゃないんです。機能性も抜群!冷たいドリンクは24時間、温かいドリンクは12時間、温度をキープ。飲み口部分は、氷が入るように考慮された大きさ。

「出かける時に氷を入れたのに、家に帰ってもまだ氷が溶けてなかった!」というコメントも見られるほど、その保温力は優れているんです。

S’wellボトル

それに、冷たいドリンクが入ってたボトルの汗でカバンの中がベチョベチョ!なんてことがないように、特殊な技術を使って外側に水滴がでないよう設計されています。

あとはなんといっても、エコフレンドリー!ペットボトルとはさよならして、マイボトルを持つエコガールになれば、気持ちもいいですよね。

S’wellはこんなカスタマイズまでできちゃうんです!

200種類以上のデザインから選べるS’wellですが、もっと自分流にカスタマイズしたい!という人のためにS’wellのボトルに落書きできちゃう専用マーカーまであるんです。

ABOUTこの記事をかいた人

Aya

オーストラリアの大学卒業後、ドバイで7年間客室乗務員として勤務、その後ニューヨークへと移住しました!最近はスペイン語のレッスン中。旅行、スイーツが大好き❤︎ 好奇心旺盛です。いつもニューヨークで楽しいものを探しています☺︎