イタリアの飲み物といえばCaffè(カッフェ)。イタリアのカッフェは、深煎りの細かなコーヒー粉をごく少量の水分で加圧抽出したもので、酸味が少なく、深いコクのある味わいが特徴です。

今回はそんな本場イタリアのコーヒー事情について紹介します。

よくあるイタリア人の生活

  • 朝食    カッフェかカプチーノ/カフェラッテで目を覚ます。
  • 10−11時頃  仕事の合間にカッフェでエネルギー注入
  • 昼食後   消化と目覚ましにカッフェ
  • 夕方              仕事の合間や仕事上がりにカッフェで気分転換
  • 夕食後          口直しにカッフェ(カフェインレスを飲む人も)
バール

大抵一日に2、3杯、多い人だと一日5杯ほどカッフェを飲むイタリア人。それだけにバールへの出入りも頻繁で、バールは街角の至る所にあります。

友人とテーブル席について話し込むこともありますが、大体はカウンターでクイッと立ち飲みして、数分で立ち去っていくのがイタリア流。それはまるで忙しい毎日の中数回繰り返される、憩いの儀式のよう。

家庭用エスプレッソマシンも人気

エスプレッソマシン

ABOUTこの記事をかいた人

NAOKO

イタリア・トスカーナ在住。イタリア特産品のスペシャリスト。大好きなイタリアの食文化、スローなライフスタイル、イタリアの素敵なものや街をご紹介します!