パリでお土産を調達するのにもってこいの場といえばスーパーマーケットなのではないでしょうか。現地の人の生活スタイルも知ることができ、買うものがなくてもついつい足を運んでしまいます。

そんなスーパーマーケットの中でも、規模が大きく観光客の方にも人気のMONOPRIX(モノプリ)をご紹介していきます!

スポンサーリンク

モノプリといえばエコバッグ!?

モノプリと聞くと自店オリジナルのエコバッグが有名なのではないでしょうか。1ユーロとかなりお手頃で軽いためお土産に重宝されています。

シーズンによってそのデザインも度々変わるため、パリジャンたちも気に入ったデザインのものがあると購入しています。

私自身もよく日本へのばらまき土産の一つとして購入します。梱包材代わりにもなり、スーツケースの隙間に入れることもできるので便利です。

日曜日は営業しません!

パリで暮らしていて一番他のスーパーマーケットとの違いを感じるのは品揃えもですが、その営業時間です。

以前に比べ最近では日曜の午前中のみですとか営業をしているスーパーマーケットも増えている中、モノプリだけは日曜日は基本的に営業していません。

ただクリスマス時期やパリ市内で何か大きなイベントがあるときは、一部店舗は日曜日でも営業することもありますが、そういったことは年に数回ほどです。

モノップは24時まで営業!

ただ前述したモノプリと違い、モノップという同じ会社でも違う携帯のスーパーマーケット、というよりもコンビニエンスストアに近い店舗も存在します。

取扱いアイテムはモノプリと比べると一段と少なくなり、モノプリで行っている値引きなどのプロモーションは行っていないことが多いですが、それでも営業時間が24時までだったり日曜日も営業していたりと非常に便利です。

モノプリブランドがなかなかイケてる!

食器

はじめにご紹介したエコバッグのように、モノプリオリジナルのグッズがお値段の割にオシャレで可愛いものが多いです。

商品展開も早くシーズンごとに限定のデザインやカラーは売り切れると購入できないため、パリジャンたちも頻繁にチェックしています。

モノプリではパリジャンに人気のブランドやデザイナーとのコラボレーションも多いです。現在はマレ地区にあるアパレルストアNilaiとのコラボレーションアクセサリーが展開されています。

スポンサーリンク