最近、偶然居合わせた知らない人と喋りましたか?毎日の生活の中ですれ違うたくさんの人。その人たち、ひとりひとりに人生の「ストーリー」がある。でも、全く知らない人の「人生の話し」を聞く機会なんて中々ないですよね。

人はそれぞれ表面からは想像できないような「ストーリー」をもっています。それを知ろうというプロジェクト、ニューヨークである男性が始めたThe Starangers Project について今回はお話しします!

The Starangers Project

スポンサーリンク

The Strangers Project のはじまり

Brandon Domanさんは元々、他人に対して興味がありました。そしてある日、知らない人の話しを集めることを決めます。

2009年のある日、ペンと紙を用意し「何でも良いので、あなたについて書きたいことを書いてくださいーーそれが真実でさえあれば、どんなことでも良いです!」と、通りすがりの人々の「ストーリー」をシェアしてもらう活動を開始しました。

展示されている紙

1時間で数えきれない人々から集まったそれぞれの「ストーリー」。それ以来、Brandonさんは知らない人のストーリーを集め続け、今や25,000の「ストーリー」が集まりました。

The Strangers Project ってなに?

「Strangers=見知らぬ人、他人」ですよね。このThe Strangers Project は、言ってみれば、他人を知ろうというコンセプトのプロジェクトです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Aya

オーストラリアの大学卒業後、ドバイで7年間客室乗務員として勤務、その後ニューヨークへと移住しました!最近はスペイン語のレッスン中。旅行、スイーツが大好き❤︎ 好奇心旺盛です。いつもニューヨークで楽しいものを探しています☺︎