シドニーの観光スポットとして有名なブルーマウンテンズは、オーストラリアの世界遺産の一つです。今回は、ブルーマウンテンズの魅力についてご紹介していきたいと思います。

シドニーの中心部からもツアーに参加することができる人気観光スポットですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ブルーマウンテンズとは?

約27万ヘクタールもの公園面積を持つブルーマウンテンズ国立公園は、シドニー中心部から約80㎞ほど西に位置しており電車で約2時間の場所にあります。ブルーマウンテンズとは、ユーカリの霧が青みがかって見えることからその名がつけられました。

ブルーマウンテンズの総面積は、100万ヘクタール以上と広大で、そこには1億年以上前の植物や130種類以上の固有種が生息していて、世界のユーカリの13%がここに集まっていると言われています。

その他にもブルーマウンテンズでは、巨木の森林や滝など美しい大自然を堪能することができます。

ブルーマウンテン

スリーシスターズを見に行こう!

ブルーマウンテンズ国立公園で有名なのが、スリーシスターズ(三姉妹)と呼ばれる3本の奇岩です。この奇岩には父親の魔法によって3人の姉妹が岩に姿を変えたというアボリジニの伝説が残っています。

このスリーシスターズは、ブルーマウンテンズ国立公園にあるエコーポイントと呼ばれる展望台から見ることができます。

スリーシスターズ

アトラクションに乗って楽しもう

ブルーマウンテンズでは、絶景を見たり記念撮影を楽しむだけではなくアトラクションに乗って楽しむことができるんです!

カトゥーンバ・シーニックワールドと呼ばれる観光スポットでは、4つのアトラクションが楽しめます。その中でも最も人気なのが、旧炭鉱のトロッコを利用したカトゥーンバ・シーニック・レールウェイです。

最大斜度52度の斜面を急降下するスリル満点のアトラクションで、アトラクションを降りたらジュラ紀から続くといわれるシダの森での遊歩道カトゥーンバ・シーニックウェイでの散歩が楽しめます。

アトラクション

大型ロープウェイのケーブルウェイに乗って美しい自然を眺めながら谷底から谷上へと上ります。足元がガラス張りでスリル満点のスカイウェイでは、直下に広がるユーカリの樹海を眺めることができます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mooo

旅行、ファッション、美容、犬が大好き。ワーホリや留学で見た海外の美しさや素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。海外のどこにいても仕事が出来るようにフリーランスライターになりました。次は、どこの国へ行くか考え中。