以前パリで年に一度開催されるチョコレートの祭典、サロンドショコラでの日本のショコラティエたちの人気の高さをお伝えしました。今回はチョコレートに限らずフランス人に大人気の日本のスイーツをご紹介していきます。

スポンサーリンク

とにかくMATCHA!

抹茶スイーツ

フランスではMATCHA=抹茶はとにかく大人気です。日本食レストランやカフェ、パティスリーではどのお店も抹茶ばかりです。

抹茶味のキットカットは日本より2.5倍ほどの価格で販売されていますがそれでもよく売れています。

どこのお店に行っても抹茶ばかりで嫌にならないのかな、と日本人の私の方が少し飽きてしまうほどフランス人たちは抹茶を好みます。

抹茶スイーツ

パリ市内には抹茶をコンセプトにしたカフェもあり、抹茶ラテや抹茶ティラミスを食べることができます。もしあなたがフランス人の友人に日本のスイーツをプレゼントしたい、と思っているなら抹茶を選んでください。

あげる方としてはいつもいつも抹茶なので、こちらの方が飽きてしまうぐらいなのですが、ひねりを効かした他のフレーバーよりも例外なく抹茶が一番人気です。

お餅だって大好き!

食品ディスプレイ

以前アメリカやオーストラリアで暮らしていたのですが、周りでお餅の食感が苦手人が多く、特に豆を甘く煮たあんこは不人気でした。

現在フランスで暮らすようになり驚いたのはお餅が好きなフランス人の多さです。こちらではMOTCHIというとスイーツのお餅デザートのことを指します。日本のように海苔を巻いてお醤油をつけて食べることはまずありません。

お餅のアイスクリームはアジア系レストランのデザートメニューだけでなく、スーパーマーケットの冷凍コーナーでも購入できます。

大福

フランス人の友人宅へ招待された時のこと、手土産に日本らしいものを、と思い大福を持って行きました。

あんこが中に入った大福は苦手かな、と少し不安でしたがその場にいたフランス人全員大喜びで大人気でした。プレーンと抹茶の2種類選んだところ、ここでもダントツ人気は抹茶味の方でした。

スポンサーリンク