料理上手は男にモテる!この言葉は嫌という程耳にしているはずです。ブレアでもなぜモテる?料理上手な女が想像以上に過大評価される現実の記事などで散々紹介してきました。

今回はその実体がどれほどのものか100名の男性にアンケートを取りました。

お題は、料理上手なブスと料理が全くできない美人ならどちらを選ぶ?というものです。選択肢は下記の4択の中から選んでいただきました。

  • 嫁・彼女どちらでも料理上手なブス
  • 嫁なら料理上手なブス、彼女なら料理が全くできない美人
  • 嫁なら料理が全くできない美人、彼女なら料理上手なブス
  • 嫁・彼女どちらでも料理が全くできない美人

それでは早速男性の本音を見ていきましょう。

円グラフ

スポンサーリンク

嫁・彼女どちらでも料理上手なブス19%

19%と聞くと一見少なそうに聞こえますが、容姿よりも料理の腕を優先する男性が20%近くもいることに驚きです。

恋敵が勝てそうにない美女だったとしても、料理の腕を磨けば希望が残っているのですから。それでは男性の意見をご覧ください。

  • 食事くらいはまともなおいしいものをだしてもらいたいし、ブスでも化粧でカバーできるから(30歳/IT会社員)
  • 食はすべての基本となるものなので、おいしい料理を作れる人の方が楽しいです。(34歳)
  • 好きになったら、顔は関係ないでしょ。(30歳/自営業)
  • 今は一人暮らしで食生活が偏りがちなので、料理上手な方のほうがいいと思います。老後のことを考えると容姿が今はいいかもしれませんが、結果老いていくことを考えると料理上手な方が助かるからです。(25歳/会社員)
  • 料理に関して言えば料理上手の方が愛を感じる。美人かブスかよりも手料理を作ってくれるかどうかが彼女・嫁の選ぶ基準にはなると思う。(20歳/大学生)
  • 過去にまともな料理ができないのにやたら料理をしたがる女性と付き合って、料理下手の怖さを思い知ったので。(27歳/フリーター)
  • 料理が上手というのは味付けだけの問題ではなく、物事を手順よく進めて片付けもきちんとできる人間であるということを意味しているので。(46歳/鍼灸師)
  • 顔は気にしないから。料理は上手いのにこしたことはない。(33歳/会社員)

やっぱり料理って大事ですね。それと女性が思っているほど、意外と男性は顔のことを気にしていないのかな?

嫁なら料理上手なブス、彼女なら料理が全くできない美人36%

昔から都市伝説のように語り継がれているパターン。若い頃はモテなかった女性が婚活で一発逆転できる理由が、男性の本音を見れば分かりますよ!

スポンサーリンク