留学やワーキングホリデーに行くために語学の勉強しているけど、本屋に行って参考書を探してもいいものがなかなか見つからない、値段が高くて買うのを迷っているなんて方いませんか?特に英語以外の言語の参考書ってあまり充実していないですよね。

今回は私が普段利用している留学やワーキングホリデーの語学勉強に役立つオススメのアプリ、ウェブサイトを紹介します。

スポンサーリンク

Duolingo(デュオリンゴ)

Duolingoは現在世界で一番利用されている語学学習アプリと言われています。ゲーム感覚で手軽に楽しみながら語学学習ができます。Duolingoのいいところは毎日リマインド通知やメールを送ってくれるところです。

語学学習って根気強さが必要ですし、継続して勉強するのって結構大変ですよね?勉強しようと思ってもついつい後回しにしてしまったり、少し間が空くとやる気が落ちてしまったりなんて経験ありませんか?

そんな時に通知やメールがくると今日もやらなくちゃ!とやる気にさせてくれます。

私はDuolingoは語学学習のメインとして使うのではなく、足りない部分を補う、単語や文法の反復練習として使っています。

1つ注意点としては現在Duolingoでは日本語アカウントでは英語しか勉強できないということです。英語以外の言語を勉強したいという方は、言語設定を英語にすると他の言語も選択することができます。

Hello Talk(ハロートーク)

Hello Talkは語学交換ソーシャルネットサービスのようなアプリです。アカウント設定の際に自分が勉強している言語と自分の母国語や教えられる言語、またその言語レベル(ネイティヴ、ビギナーなど)を設定することができます。

それを元に自分が勉強したい言語のネイティヴのユーザーと日本語を勉強したいユーザーを繋げてくれます。

Facebookのように自分の近況などをアップでき、また他のユーザーのポストに対しコメントやハートマーク(Facebookのいいねのようなもの)を残すことで気軽に交流を始めることができます。

また、メッセージのやりとりにて語学交換をする場合には、テキストメッセージ以外にもボイスメッセージができるので、リスニング、スピーキング力の向上にも繋がります。

Lang 8(ラングエイト)

Lang 8は自分が書いた文章をその言語のネイティブに添削してもらったり、日本語を勉強している方が書いた日本語の文章を添削したりする正しい文法を学ぶのにおすすめのウェブサイトです。

スポンサーリンク