何が何でも元彼との関係を元に戻したいと考えて、体を許してしまう女性は少なくありません。一時は幸せを感じるだろうし、元彼も耳障りの良い言葉しか並べないでしょう。しかし、そんな時間は長くは続きません。

いくらよりを戻したい相手でも、身体を求められたら拒むべきです。身体で彼の心をつなぎとめることはできませんよ!

今回は元カノの体を求める男性の心理や、身体の関係を持つことで復縁しようとする女性の末路について解説していきます。復縁したいならエッチはしない!これ鉄則ですよ。

元カノの身体を求める男性心理

どうして元カノの身体を求めるのか?もちろん、個人差があり人それぞれ本音は違うでしょう。しかし、一言で言ってしまえばヤリたいだけです。男はみんなエッチが大好きですからね。

「どうせ俺に未練があるだろ?」と調子に乗っているからこそ拒まれないと思っています。たとえ拒まれても言うだけはタダですからね。また、元カノの方から誘ってくればラッキーぐらいにしか思わないでしょう。

所詮は性欲処理でしかない

所詮は性欲の発散相手でしかありません。悲しいですが、これが現実です。あなただって、この事実を分かっているはずです。だったら、復縁前に元彼に身体を許すことはやめた方がいいのは理解できますよね?

むしろ、体を許さないことで自分の価値を高めて追わせるぐらい、ずる賢い女になったほうが幸せになれますよ。

寂しさを紛らわすこともあるけど・・

もちろん、男だって寂しい時はあります。そんな時に、パートナーがいないなら、元カノに寄りかかりたくなることも確かにあります。この隙を狙って元彼の心に入り込む方法も確かに悪く話ありません。

しかし、次の日には何もなかったかのような態度でバイバイされることが殆どでしょう。所詮は弱っている時の一時の迷いです。

「でも、また彼が弱ったら私を頼ってくれるはず!」と思う人もいるかもしれません。確かにその通りです。きっと、こんな男性は同じことを繰り返すでしょう。突然連絡があって癒しを求めてきます。

でも、これって彼の都合の良い女でしかありませんよね?本当に大切なら正式によりを戻すはずですし、いつだって自分の隣にいて欲しいと思うのが人間です。都合のいい時だけ会って、曖昧な関係のまま・・。こんなのただ単にだらしないだけです。

身体の関係を持つことで復縁しようとする女性の末路

彼から求められるわけでもなく、自分の身体を武器にして、彼の心をつなぎとめようとする女もいます。彼女達の末路は、ほとんどのケースで後悔の一言。

代表的なパターンは、セフレにされて突然捨てられるか、ダラダラよくわからないまま歳を取って後悔するかのどちらかです。

セフレにされて、新しい彼女ができたらポイ!

これが最もスタンダードなパターン。飽きるまで身体を求められ、新しい彼女ができるまでのつなぎにされます。彼の心をつなぎとめているつもりが、逆に性欲を満たすためにつなぎとめられているのですから皮肉なものです。

スポンサーリンク