ノルウェーには是非来てほしスポットが沢山あります。その中でも今回はオスロ観光におすすめのローカルスポットを4つ紹介していきます。

スポンサーリンク

Grunnerløkka(グリーネルロッカ)

グリーネルロッカ

オスロのおしゃれな若者に人気のグリーネルロッカは、近年たくさんのカフェや雑貨店が増えてきていて注目されているエリアです。

グリーネルロッカには個性的な古着屋さん、アンティークな家具屋さんやレトロな小物屋さんなどが立ち並びます。

英語で“ヒップスター”と呼ばれる個性的でおしゃれな若者にも人気のエリアで、オスロのオシャレっ子はみんなここに集まっているといっても良いほど。

若者に人気のエリアということで、カフェ・レストラン・バーなどの飲食店の人気店もたくさん。特に週末は、朝〜昼はショッピングやカフェ、夜はレストランやバーが人気でオスロでも一番ホットなエリアです。

オスロの中心地からは、徒歩約15分。オスロ市内を走っている路面電車に乗れば、10分かからず行けるというアクセスの良さも嬉しいですね。

路面電車で行く場合は、「Olaf Ryes plass」という駅が、グリーネルロッカのほぼ中心地となっています。

Akerselva(アーケッシュ・エルヴァ)

アーケッシュ・エルヴァ

観光客に意外と知られていない穴場のエリアがこちらのAkerselva(アーケッシュ・エルヴァ)。エルヴァとは、ノルウェー語で“川”という意味で、こちらの川沿いの遊歩道がオスロ市民の憩いの場になっています。

約1850年にオスロで産業革命が起きた際、この川沿いにレンガ造りの工場が多く建設されました。現在では、レンガ造りの建物が学校やシアター、レストランなどに様変わりし、多くのオスロっ子が訪れるエリアになっています。

街の中心地からほど近いのに、こんなにも自然が豊富なのかと驚くほどに川や緑に囲まれた遊歩道が何キロも続きます。地元の人々は、それぞれ散歩をしたりジョギングしたりと思いのままを過ごしているようです。

先ほど紹介したグリーネルロッカからほど近いので、街の観光に疲れたら、ぜひ訪れてほしいエリアです。

Aker Brygge(アーケル・ブリッゲ)

アーケル・ブリッゲ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

AYA

アラサーのノルウェー・オスロ在住4年目。ノルウェー人夫とのんびり二人暮らし。北欧デザイン・トレンド情報・話題のスポットなど、様々な視点から北欧を紹介しています。