日本では季節ごとにお祭りが開催されその都度出店が出店されますよね。アメリカでも同じように様々なお祭りと出店が存在します。

最近特に流行っているのがスモーガスバーグ(Smorgasburg)と呼ばれるフード中心のイベントです。今回はこのスモーガスバーグについて紹介します。

スポンサーリンク

スモーガスバーグはニューヨークで始まったイベント

人々

ニューヨークには多くの観光客を魅了するアトラクションがたくさんあります。その中の一つとしてあるのがスモーガスバーグ(Smorgasburg)というフードイベントです。

このイベントは元々ニューヨークのブルックリンにあるウィリアムズバーグ(Williamsburg)という場所からスタートしました。シェフたちはおいしくて斬新な食べ物を考えて出店しました。

徐々に人気が出て、今では出店するのも難しい大人気のイベントへと成長しました。現在ニューヨークでは 3箇所でイベントが行われていて、各週末だけで2〜3万人の人がスモーガスバーグに集まります。

ウィリアムズバーグのイベントではマンハッタンを一望しながらの食事が楽しめます。食事以外にもローカルアーティストの出店するアート、アクセサリー、ファッション、などの出店を楽しむことができます。

ニューヨーク定番の観光地である自由の女神、ブルックリンブリッジ、ブロードウェイミュージカルなども楽しいですが、ニューヨークローカルが集うこのフードイベントも外れないアトラクションの一つです。

スモーガスバーグがロサンゼルスにも進出

看板

最近ではこのスモーガスバーグがロサンゼルスでも開催されています。毎週日曜日にダウンタウンロサンゼルスにある最新のファッションスポット、ロウ・ダウンタウン LA(Row DTLA)で開催されています。

ロサンゼルスのスモーガスバーグはまだニューヨークほど有名ではない穴場スポットなんです。ニューヨークよりものんびりできるのが、ロサンゼルスのスモーガスバーグのいいところです。

また、ロサンゼルスには有名なセレブレティ達もたくさん住んでいます。先日はアッシャー(Usher)がスモーガスバーグに来ていたようですよ。

見た目と味で楽しめるイベント

スモーガスバーグの楽しいところは、おいしいだけでなく見た目がおもしろい食べ物がたくさんあることです。これは一体何?と思ってしまうような食べ物もあったりします。

スポンサーリンク