元彼と復縁したのはいいものの、どうしても気まずい時ってありますよね。

昔はバカ笑いして大ゲンカしていたのに、他人行儀な会話ばかりで向こうも気を使っているみたい…。また私たち別れちゃうのかなーと悩んでしまってはいませんか?

今回は復縁した元彼とギクシャクしないための心得を伝授しちゃいます。これを読めば、今日から心が軽くなること間違いなしです♪

スポンサーリンク

気まずくて当たり前

気まずい同士でいると疲れちゃいますよね。なんでこんな気まずい相手と復縁しちゃったんだろうなんて思っていませんか?でもね、大丈夫。気まずいのは当たり前!昔を思い出してみてください。

付き合ったばかりの頃なんて好きで好きでどうしようもないのに、何を話したらいいのか考えてしまったり、肩と肩がぶつかっただけで会話が中断してしまったり、相手にどこまで質問していいのかなど、たくさん気を使って気まずい思いをしてきたはずです。

あなたたちカップルは、もう一度付き合いたてのスタートラインに立ったばかりです。気まずくて普通だから、合わないのかな?なんて愚問ですよ♡

彼も意識している証拠

気まずいと思うのは、あなただけじゃなく彼も同じこと。あなたに何を話そうか、どんなデートをしようか常に考えているはずです。

でもそれは相性が悪いとか、彼はまた私を嫌いになるかもしれないとか、そんなマイナスな感情ではなく、むしろプラスの感情で、彼もあなたを意識している証拠♡

あなたと同じように、彼もあなたと一緒にうまくやっていきたいから一生懸命考えるのです。ずっと一緒にいたいから、気まずくなるのです。だから安心してください、仲良くなるためのステップを踏み始めたわけです!

頻繁に連絡を取ろう

気まずいからと連絡を取らなかったりしては絶対にいけません!気まずくても連絡は絶対に取ることをおすすめします。

メールは相手の顔が見えないからこそ、感情が分からないというデメリットもありますが、相手の顔が見えないからこそ、気持ちを伝えやすいというメリットもあります。

あなたたち復縁カップルに必要なことは、いかに気まずさを打ち消すかということです。

いつまでも連絡を取らないままだと、一度空いた隙間はなかなか埋まりません。積極的に相手とコミュニケーションを図ることが何より重要です!

連絡ツールとして多くの人が“LINE”を活用しているかと思いますが、LINEのスタンプ機能には面白いついつい笑ってしまうようなものもあります。

スポンサーリンク