突発的な喧嘩で維持を張り合って別れたり、浮気が原因で激怒して別れたり、嫌な部分が許せなくて別れたり・・。こんな心が揺さぶられている状態は、まだマシだったりします。

本当に復縁が難しいのは、ただ単に冷めたケースです。これはイイも悪いも感情が高ぶることなく、本当にどうでもいい状態・・。果たして、こんな心境の元彼とよりを戻すことはできるのでしょうか?

そこで今回は冷めた元彼の心に灯をともす復縁テクニックを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まずは関心を持ってもらう

全く興味がない人間を振り向かせることはほんとうに難しいです。まだ、嫌われている方が簡単・・。こんな状態の相手に、いきなり好きになってもらおう(よりを戻そう)としても到底無理な話です。

まずは自分に関心を持ってもらえるように、男女の仲としてではなく、人として良好な関係を築くことを心がけてください。

例えば、全く興味のなくなった元カノに対して冷たい態度をとる男性がいます。連絡をしても無視とか・・。でも、当の本人に悪気はなく、本当にどうでもよすぎて返信するのを忘れているなんてことは珍しくありません。

普通の人間関係を築けていれば、さすがにこんなことが多発することはありません。嫌悪感から無視されるより、正直きついですね・・。まずはまともな人間関係を!色恋はその後です。

良き理解者に

普通のコミュニケーションが取れるようになったら、ようやくスタートライン!ここからが元彼の心に灯をともす本番です。といっても、やることはシンプルで、元彼の良き理解者になることです。

なぜ、良き理解者になることが復縁のきっかけになるのか?それは他の女性達に唯一勝てる武器だからです。

男は若い女が大好きです。若い女性と元彼を取り合っても分が悪い・・。また、一度知った女性より、一夜を共にしたことのない女性に惹かれるのも男性の特徴です。これは男が浮気する原因ですよね。

他にも、美人を探せばきりがないし、スタイルだってそうですよね。例えあなたが容姿に自信があっても、それ以上、または同等の女性が恋敵になれば、先ほど挙げた理由も含めて、圧倒的に分が悪いです。

すでにお分かりの通り、一度終わった女性は、元彼の前に新たに現れた女性に勝つことは困難です。そんな中、唯一と言っていいのが、元彼と過ごした時間。彼をどれだけ理解しているか?彼の良き理解者でいれらるか?これしか武器はありません。

一緒に過ごした時間は毒にも薬にもなる

とは言っても、元彼との過去の恋愛経験が常にプラスに働くとは限りません。一緒にいたからこそ分かった嫌な部分や、別れの原因になったこと、新鮮さなど、マイナスに働くこともあります。

新鮮さに関しては、別れてからある程度の時間が経ったり、イメチェンをすることで自然とカバーできます。しかし、一度嫌になった部分はそうそう忘れません。

スポンサーリンク