復縁を望んでいる片思いって本当につらくて苦しいですよね。

ただの片思いだったら、好きになってもられば♡と希望がもてますが、復縁の場合好きになってもらうまでに大変な苦悩がありますから、どんな恋よりも苦しいのかもしれないなぁ…。

実は、私もこの苦しみを味わったことがあるので気持ちが本当に良くわかります。結局私は、耐えて耐えて復縁に成功しました!つらくて苦しいあの日々をどう過ごしていたのか、こっそり伝授しちゃいます!

スポンサーリンク

復縁が叶うまでは苦しくて当たり前

復縁を望んでいる間って毎日心が雨マークって感じで気分が上がらないし、付き合ってもいないくせにどんな時も「今何してるかなー?」「会いたいなぁ…」なんて考えちゃいますよね。

それなのに連絡も我慢しなきゃいけないし、自分も変わらなきゃなんて思って心がグチャグチャですよね。でも、それはあなただけじゃないです。

復縁を望んでいる人は、世の中たくさんいます。1日24時間、1分1秒は全ての人に平等に与えられています。苦しい時間も同じなのです。

一人で考えていると「どうして私だけこんなつらいの?」と涙を流す時もあるかもしれませんが、それが復縁を願うということ。

苦しいのが復縁です。その苦しみを乗り越えてこそ、その先が見えてくるのです。頑張りましょう!

彼も今まで苦しかったのかも・・

愛し合っていたはずなのに別れたということは、付き合っている間にどちらかの気持ちが離れて今に至るわけですよね。つまり“彼にも苦しい期間があったはず”ということです。

私が振られたのに?と思うかもしれませんが、彼の気持ちが冷めてからは、あなたとの関係が苦しかったはずですよ。また、別れを言う側もつらかったり苦しかったと思います。

逆に私から振ったけど後悔して今追いかけているの!という方もいると思います。別れをあなたが伝えたとき、彼は相当つらかったはずです。彼はそれを乗り越えて、今彼自身の道を歩いているのです。

今はあなたが苦しいかもしれませんが、あなたの苦しみの前に彼の苦しみがあったことを理解して、心を大海原のように大きくもっておきましょう。

考える時間をできるだけ減らす努力を

復縁を望んでいる間は、頭に少しでも余裕が出来てしまうとすぐ彼のことを考えてしまって、仕事が手につかなかったり、涙が急に込み上げてきたりと日常生活にも影響が出てきます。

そんな時は無理やりでも、考えてしまいそうな頭の余裕をなくしてしまいましょう!私自身試して良かったことは、仕事量を増やすこと。

スポンサーリンク