高い航空券を支払い長時間のフライトを経て訪れる異国の地。少しでも時間を有効活用したいものです。

ただ勝手が分からない土地で知り合いがいるわけでもなく、スーツケースを詰めた後だと手荷物も増やしたくないですよね。そんなときフライトの時刻まで意外と持て余してしまう待ち時間、どう過ごすか困りませんか。

今回はパリでホテルをチェックアウトしてからフライトの時刻まで、どう過ごしたらいいのかオススメの時間の使い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

あえてツアーは最終日に

旅行日程の中日にモン・サン・ミシェルやヴェルサイユなど、パリ近郊を訪れるツアーを予定に組まれる方も多いですね。

ここでオススメしたいのは、モン・サン・ミシェルほど遠くは無理ですが、最終日にパリ市内観光ツアーやアクティビティを申し込まれることをオススメします。

ツアー会社がスケジューリングしているプランなので、若干の誤差はあっても大幅に時間がずれることもないので安心です。

パリ市内をバスや舟、または自転車で巡るツアーやフラワーアレンジメント、パン教室などパリらしいアクティビティも沢山あります。

私も知人のパリ滞在をコーディネートした際にパン教室を申し込みました。フランス語がわからなくてもフランス人と触れ合ういい機会になったようで大変喜ばれました。

美容院でヘアセット!

日本までのフライト時間は10時間以上、およそ半日かかります。機内ではお風呂に入ることもできず、髪の長い女性の方はスッキリしたい時もあるのではないでしょうか。

フライトまでの時間、パリの美容室を体験してみてはいかがでしょうか。ヘアカットは不安な点もあると思いますが、ヘアブローやヘアトリートメントといったヘアセットメニューを施してもらって、旅の最終日にリラックスして帰路時につかれてはどうでしょうか。

現地の最新ヘアトレンドも垣間見れていいお土産話になりますよ。

モンパルナス界隈の映画館へ!

パリ市内南部にあり、主要な電車が何本も走るモンパルナス駅。その界隈には映画館が沢山あります。

そこでフライトまでの時間にフランス映画を観てはどうでしょう。パリの映画館では朝の時間帯の映画は通常よりも安く観ることができます。

例えばUGCという大きなチェーンの映画館では、通常11.9ユーロのところが7.5ユーロと4ユーロ少し安くなります。

スポンサーリンク