近年、上品で機能的な北欧デザインの日本進出や、スウェーデンの充実した社会福祉政策が各方面で紹介された事に伴い、日本人のスウェーデンへの関心は高まりつつあります。

とはいえ、スウェーデンでは、国内居住者以外の外国人がフルタイムで勉強できる語学学校も数少ない上、日本とのワーキングホリデー協定もないため、長期の語学留学先としての環境が整っているとは言えません。

今回の記事では、それでもスウェーデンに滞在し、スウェーデンの言語と文化を勉強したいという方のために、スウェーデンで語学留学する方法についての情報をお伝えします。

スポンサーリンク

スウェーデンの大学の語学コースに留学

スウェーデンのいくつかの大学では、外国人学生向けにフルタイムのスウェーデン語コースが開講されています。

これらの語学コースでは、スウェーデン語の予備知識がない状態から、約1年間の語学学習を通じて、大学入学資格に相当するスウェーデン語力を養う事を目的としています。

語学コースを含め、スウェーデンの大学で勉強するためには、日本の高校卒業資格に加え、IELTS 6.5点あるいはTOFEL iBT 90点に相当する英語力が求められます。

例外として、中級以上のスウェーデン語力を持った人向けの大学入学準備コースを受講する場合、英語力の証明は免除するという大学もあります。

スウェーデンの大学では、授業への出席ではなく、試験の結果をもって単位認定の不可が決定されるため、授業時間外にも自主的に勉強する事が求められます。

そのため、大学での語学留学は、課外活動や旅行等を満喫したいという人よりも、語学力を飛躍的に伸ばしたいという人に適しています。スウェーデンの大学の語学コースに関する情報は下記のリンク先にて検索できます。

universityadmissions.se

大学以外の教育機関でスウェーデン語を学ぶには?

スウェーデン国外在住の外国人でも通学可能な大学以外の教育機関として、Folkuniversitet やMedborgarskolan等があります。これらの学校は、ストックホルム、ヨーテボリ、マルメ等の主要都市をはじめ、スウェーデンの各地に所在しています。

これらの学校のスウェーデン語速習コースは、約1か月単位で開講します。しかし、フルタイムではなく、午前あるいは午後に 2、3時間程度の授業が行われるというコースが主流となっています。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

近藤万祐子

神奈川県横浜市出身の30代の日本人女性です。2012年に、スウェーデン人男性と結婚し、スウェーデン南部へ移住しました。現在は、現地の大学で心理学と教育学を勉強しています。また、学業の傍ら、スウェーデン在住ライターとして、海外生活、留学、異文化理解、ヨーロッパと日本の教育などに関する記事を投稿しています。