男は浮気をするものとはよく言いますが、なぜ理性を保てないのでしょうか?本当に腹が立ちますね。今回はそんな浮気して嘘をつく裏切り男のあるある行動をいくつか紹介します。

 

浮気サイクルが一定

浮気男は必ず一定のサイクルで動きます。例えば、彼女が仕事などで会えない曜日を浮気相手との密会日にして、そのサイクルを繰り返します。

また、会う場所も頻繁に変えることはありません。安全場所を2~3確保して、それを繰り返します。これは意識するかどうか別として、ばれないようにするためには、こうするしかありません。

もし、「金曜日の夜が怪しい・・」と思ったら、その時に彼氏に電話してみてください。本当に浮気しているのなら、絶対に電話に出ることはありません。LINEだって未読スルー。毎週繰り返せば、浮気しているかどうかは一目瞭然です。

スマホはマナーモード

彼女と会うときは、常にスマホはマナーモードにしておくのも、浮気男のあるある行動です。これはもし浮気相手からかかってきても、電話に出れないからです。

電話が鳴っているのを彼女に気付かれると、「出なくて大丈夫なの?」と聞かれてしまいます。仕事なんて嘘をつけばいいのですが、嘘に嘘を重ねるとばれやすくなることは彼らも十分承知しています。

なるべく、嘘をつかずに済む状況を作ろうとするのが、裏切り男の思考なのです。

男友達もグル

男性が浮気している場合は、高い確率で男友達もそのことを知っています。こうなると厄介です。男友達が全員グルとなると、浮気相手との密会のカモフラージュに協力されてしまいます。

でも、こうやって外堀を埋めて嘘を塗り固めるのは、浮気して嘘をつく男の常套手段です。厄介なあるあるですね・・。

スーパー銭湯に行きがち

こちらは同性カップルや、すでに結婚している浮気男にありがちな行動です。なぜ、スーパー銭湯に彼らは行くのでしょうか?理由は3つあります。

1つは、浮気相手と会った証拠を消したいからです。匂いや髪の毛など、サウナで汗を流し、お風呂に入ってしまえば綺麗サッパリ消すことができます。これで安心してパートナーの元に戻ることができます。

2つ目は、浮気した後だけスーパー銭湯に行っていたのでは、どう考えても怪しまれます。そのため、普段から不定期で通うことにより、スーパー銭湯に行くことが普通のこと(いつものこと)と認識させるためです。

このように浮気相手に会ったかどうかに関わらず行かれてしまうと、女性側としてはお手上げですからね。

3つ目は、浮気相手と会っている時に彼女の電話に出れなくても、「ごめん!サウナに入ってた」とカモフラージュに使えるから。普段から通われていると、さらっと信じてしまいますからね。

RECOMMEND PR