誕生日やクリスマスなど、イベントが近づくにつれて毎回思うこと、それは彼氏が欲しい・・。いや、イベントなんて関係なく、いつも思っている人もいますか。

こんな女性達は、周りの人に「あ~本当に彼氏が欲しい!誰かもらってくれないかな(笑)」と口癖のように言ったり、SNSで彼氏欲しいとつぶやいたりしてます。

でも、この行動があなたの幸せを遠ざけてるかも・・。今回は彼氏が欲しいと言えばいうほど、できなくなる理由について解説していきます。

 

慢性的にモテない女だとアピール

彼氏が欲しいと口癖のように言っている女性は、彼氏がずっといないと周りに言っているようなものです。要するに「私はモテない女です!」と悪いイメージをまき散らしていることになります。

これではいくらモテる要素があっても、なんだかダメな女に思えてきます。周りにそんなイメージがついてしまうと、本当にモテなくなるから不思議なものです。

簡単な女は恥ずかしくて付き合いたくない

本当にモテなくなるのは何故か?それは男性から『いつでもいける女』だと思われるからです。こちらが口説けば必ず落ちる簡単な女だと思われると、逆に男は手を出しづらくなります。

その理由は3つあります。1つは周りから簡単な女だと思われている相手に振られてしまうリスクを恐れるからです。

いつも彼氏が欲しいと言っている女性に拒否されるなんて、よっぽど非モテくんなんだろうな~と思われてしまいますからね。

2つ目は皆から簡単な女だと思われている女性と付き合うことが恥ずかしいから。そんな価値の低そうな女と付き合っては、友達から馬鹿にされたり、自分の価値も低下するのでは?と頭をよぎるからです。

3つ目はいつでもいける女を、わざわざ今行く理由がないから。誰もいかないから俺もいかない・・。そんな空気が流れているからです。

誰でもいいからは危険がいっぱい!

もちろん、簡単そうだからホイホイ寄ってくる男性もいます。こんな男と関わっては危険がいっぱいです。

周りに彼氏が欲しいと言いまわっているのは、誰でもいいよ!と言っていることと同じです。当然、誰でもいいからやりたい男が集まってきます。

「別に誰でもいいわけじゃない!」と反論する人もいるでしょうが、周りはそう思いません。○○くんと付き合いたい!なんて特定のターゲットがいないのですから・・。

依存心が怖すぎる

彼氏が欲しい言えばいうほど、彼氏ができなくなる理由はまだあります。それは依存心の強い女性だと思われるからです。

RECOMMEND PR