今回は世界の中心ニューヨークに住んでみて素晴らしかったと思うことを紹介します。

日本から飛行機で14時間もかけて行くニューヨークは遠いですし、様々な苦労もあります。しかし、苦労しても住む価値があるのがニューヨークという街なんです。

 

アートの世界の中心

ライブ

音楽、演芸、ダンス、ファッション、絵画、エンターテイメント、などアートに関することは世界トップレベルなのがニューヨークです。このような分野を極めたい人、自分を世界で試したい人、にはニューヨークにぜひ行ってもらいたいです。

自分を鍛える意味でもいいですし、世界のトップレベルのアーティストを目の前で見て学べるのもニューヨークの素晴らしいところです。低価格でショーやライブなどが毎日各地で行われています。

また、ニューヨークでの暮らしはストレスが溜まることも多いですが、そんな中で頑張るからこそ素晴らしい作品を生み出せるのがニューヨークという街のように感じました。

ファッションのレベルが高い

ニューヨーク五番街

ニューヨークには観光客も多く訪れますが、地元に住んでいるニューヨーカーはなんとなく見てわかります。多くのニューヨーカーはとにかくおしゃれです。

これは必ずしも流行り物を身につけているわけではなく、みなさん自分が着たいものを自分流に着こなしているんです。それがとてもかっこいいんです。

買い物スポットも多く、上手に買い物をすれば、様々なファッションアイテムをかなりお買い得に買うことができます。住んでいるだけで、自然におしゃれ度が上がる街なのかもしれませんね。

各国の食べ物が楽しめる

ニューヨークには世界中から人が集まってきます。なので様々な国の食べ物や文化を楽しむことができます。

今日はこんなものが食べたいと思ったら、ネットで検索してみてください。必ずお目当ての国のレストランがあるはずです。

また、日本食のスーパーやレストランもありますので、日本食が恋しくなっても大丈夫です。

東京みたいで東京よりのんびり

ニューヨークは東京のような街、と例えられることが多いです。東京のようにビルが立ち並び人が多い街です。

RECOMMEND PR