浮気は、相手を傷つける最低な行為だと分かっていても、ちょっとした出来心や彼への不満などの理由で、つい浮気してしまったという人も少なくはないと思います。

バレなければいい…そんな簡単ではないのが浮気。浮気した後に襲ってくるのは後悔です。

そこで今回は浮気した女性が後悔する瞬間を紹介します。浮気をして後悔をしないためにも、しっかり頭に入れてくださいね!

 

優しくしてくれるとき

浮気をした女性は、彼から優しくされると胸がぎゅっと締め付けられるほどの後悔を感じます。

彼との仲がうまくいっていなければ「私は悪くない、彼はされて当たり前だ」と責任をなすりつけることができるのに、彼があまりにも優しいと「こんな素敵な人なのに、私って最低」と自分を責めるようになります。

相手から浮気がバレてしまった場合も同様で「ごめんね、浮気させるほど辛い思いさせてたかな?」なんて言われたら後悔が止まらないですよね。

彼が優しければ優しいだけ、自分を苦しめることになるため、中には後悔に耐えられずカミングアウトしてしまう人もいるほどです。

信用してくれている

自分は彼をだましているのに、彼は気づくこともなくあなたを信用してくれているって辛くないですか?考えただけで、涙が出そうになりますよね…。

裏切っている罪悪感と、彼を騙している自分の汚さに嫌気がさしてきます。次第に自己嫌悪に陥って、後悔してもしきれない感情に飲み込まれそうになります。

バレて冷たくなった

男性は女性ほど器用ではないので、浮気をされていると気づいてからは上手に彼女と向き合えなくなります。

  • 彼女にイライラしやすくなる
  • 会いたくなくなる
  • どうでもよくなる
  • 触れたくなくなる
  • エッチやキスをしたくない

自分の中で整理がつくまでは、彼女と関わりを持ちたくなくなります。浮気をした女性側は急に寂しさを感じるようになり、フラれるかもと不安になります。

第三者から見れば浮気したんだから当然!と思いますが、浮気した本人は急な彼の変化についていけず、彼と幸せだったときに戻りたいと後悔をし続けます。彼から冷たくされても、あなたは平気でいられますか?

RECOMMEND PR