彼氏とのセックスが良くない・・。内容が内容だけでに、誰にも相談できずに悩んでいる女性は少なくありません。いくら大好きなな彼だとしても、やはり体の相性が悪いと辛いですよね。もしかしたら、相手も同じことを思っているかも・・。

そこで今回は彼氏と体の相性が合わないときの対処法を紹介します。相性が悪いからとあきらめずに、一度参考にしてみてください。

最初から相性バッチリなんて稀

最初から相性バッチリなカップルなんて殆どいません。お互い新鮮味から良く感じることはあるでしょうが、好みは人それぞれ。相手が何を望んでいるか?それは回数を重ねることで自然と分かっていくものです。

もちろん、最初の数回で不満に思うのは仕方がないとは言いません。誰だって満足したいです。でも、あまり最初から相手に求め過ぎては、彼氏も可愛そうですよ。ただでさえ、彼女に満足してほしいと意気込んでいるのですから・・。

ただ受け身で任せきりになってない?

特別彼氏が下手なわけでなくても、何となく相性が良くないと感じたら、女性側からもアクションを起こす必要があります。いつか満足させてくれるだろうと、彼氏に任せきりでは状況は変わりません。

例えば、何をされたら嬉しいのか?このポイントを上手に彼に伝えることができれば、状況はガラリと変わるはずです。

好みは人それぞれ。元カノには喜んでもらえたからと頑張っていても、「う~ん。別に・・」とあなたが思っていれば、あなた好みに誘導してあげる必要があります。

こんな些細なアクションを起こすだけで、実は相性バッチリかも!?なんて状況が激変することもありますよ。

問題なのは身体じゃないかも?

問題ないのは体の相性じゃないケースもあります。例えば、彼氏が欲望を満たすためだけの独りよがりのセックスばかりなら、女性側としては満足できるわけがありません。

また、変わった性癖についていけなかったり、眠いのに何度もお願いされたり・・。これらは体の相性以前の問題です。一度彼氏と話し合うことをお勧めします。

伝え方を間違えると大変なことに・・

嬉しいポイントが違っていたり、独りよがりのセックスになっていたり・・。こんな時は、彼氏にあなたの気持ちを伝えることが一番だと解説してきました。しかし、伝え方を間違えると大変なことになりかねません。

男はプライドが高く、セックスのことに関しては、ガラスのように打たれ弱い生き物です。あなたが満足していないことを知ったら、ひどく落ち込むことでしょう。もうセックスしたくないと思う人すらいます。元彼と比較なんてされたら・・考えただけで恐ろしいです。

彼氏を傷つけて面倒なことになるのを防ぐためにも、相手の性格や言うタイミングを考えて伝えたり、上手に誘導したりと気遣うことが大切ですよ。

回数を重ねるごとに良くなっていく

付き合い始めに「体の相性が悪いな。長続きしないかも・・」と思ってしまうと、セックス以外にも影響します。

スポンサーリンク