今回は最新の美容グッズとして、ひそかに話題になっている磁石式つけまつげを紹介します。

この磁石式つけまつげとは実際どのようなものなのでしょうか?従来のノリでつけるタイプと比べるとどうなのでしょうか?早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

今回買ってみたもの

つけまつげパッケージ

今アメリカでひそかに話題になっているのが磁石式のつけまつげです。ノリではなく、磁石を使ってつけまつげをつける、という発想から作られたものです。

アメリカで有名なのがワン・ツー・ラッシュ(One Two Lash)というブランドの磁石式つけまつげです。このブランドのものは高価で、部分用つけまつげが8個入りで 69ドル(約8000円)で販売されています。

今回は、ワン・ツー・ラッシュのものではなく、アマゾンでレビュー数が飛び抜けて多い磁石式つけまつげがあったので購入してみました。20ドル(約3000円)ほどで買えました。

磁石式つけまつげとは?

つけまつげ使い方

磁石式つけまつげには、根元部分にとても小さな磁石が接着されています。2枚のつけまつげを自分のまつげの上と下からつけることで、つけまつげ同士が磁石でくっつくというものです。

2枚ついてしまうので、必然的にドラマチックな見た目になってしまいます。もともとまつげが少ない人や薄い人がつけると、その部分だけ浮いてしまいます。

実際使ってみた

磁石式つけまつげ

さて、人生で初めての磁石式つけまつげに挑戦してみたのですが、これがとっても難しいんです。うまいこと自まつげの根元に上と下から2枚のつけまつげをつけないといけません。

つけるのがとても難しい

最初は何度やっても根元から離れた部分につけてしまいました。慣れるのにかなり練習が必要そうです。

スポンサーリンク