好きな人とはいつでも連絡を取り、できるだけ一緒の時間を過ごしていきたいものです。しかし、彼氏が忙しくてなかなか会える時間が取れないというのは辛いですよね。

見方を変えれば、この会えない時間こそが自分を変えていくチャンス。ただ嘆くだけじゃなく、有意義に過ごして自身のステップアップを目指しましょう。

 

会えない時間は寂しいだけではない

例えば週末にしか会えないカップルは、平日どうしても寂しくなってしまいますよね。こまめに連絡や電話をしてくれる彼氏ならまだしも、あまりそういうことをしてくれないタイプでは「私ばっかり好きなの?!」と不満も募ってしまいます。

しかし、会えない時間こそ有効活用してみませんか。例えば彼氏のために新しい料理を覚えてみたり、大人女子は語学などのカルチャースクールに通ったりと会えない時間も無駄にはしません。

そこで新しい発見や人の輪も広がると、彼氏と会った時に会話のバリエーションも広がります。

会えないことを責めたり追求するのはNG

会えな不安やイライラを、彼氏にはぶつけてしまうのはNGです。多くの男性が、実は彼女という存在に対して大なり小なり「義務感」を感じています。

何かしてあげなくてはいけない、会う時間を作らなければいけない、という思いをどこかで感じている方が多く、疲れている時でも無理して時間を工面している場合もよくあります。

会える時間が少ないのは事実でも、そこはせっかくの時間を全力で楽しもうという意識でいましょう。

会える日をモチベーションに頑張る

忙しい彼氏とのデートの日というのは、なかなか会えない彼女にとっては特別なイベントです。いつでも好きな時に会えるカップルにはない特別感は、見方を変えればマンネリ化も防げていつでも新鮮な気持ちに。

会う回数が少ないと、やはり最高の自分を見せたいという思いから事前に入念な準備もできます。会うときはいつも万全なコンディションだと、彼氏のときめきもしっかりキープ。

それまではお仕事を頑張ったり、日常のスキンケアを頑張ったりすると日々のメリハリもしっかりつきます。まさに、目標に向かって頑張る状態になるのでご自身にとっても良いことだらけですね。

同じ恋愛状況の仲間を見つける

今やSNSで様々な人の恋愛や日常を知ることができます。ハッシュタグで検索も簡単にできますので、気になるメイクやコーディネートの情報も多方面から手に入るでしょう。

そこで、遠距離恋愛や彼氏となかなか会えない女の子の投稿をちょっと覗いてみるのもオススメです。同じように辛い状況の中楽しく過ごしている様子は参考になったり、彼氏を想う何気ない心境に共感したりと上手に活用すればとても参考になります。

同世代であったり同じ環境であったり、様々な共通項から検索することで、時に自分自身の視野が広がり新しい発見があるでしょう。

RECOMMEND PR