世の中は男と女しかいませんから、普通に生きていれば異性と接する機会も多いものですよね。ましてや男友達が多い女性からすると、彼のヤキモチや浮気を疑われ、毎日疲れるという方もいらっしゃることでしょう…。

事前に、彼が男友達とどう接していたら浮気だと思うのか知っていれば、少しは円満に過ごすことが出来そうですよね♡そこで今回は、男友達のことを浮気相手だと勘違いさせるボーダーラインをご紹介します。

スポンサーリンク

二人きりは浮気でしょ

当然といえば当然ですが、昔ながらの男友達だとしても、幼馴染の男友達だとしても、男性からすると二人きりは完全に浮気だと感じます。そりゃ嫌に決まっていますよね…。

いくら会社関係の人でも、会社の上司だとしても二人きりはないだろ~というのが男性の意見。

女性は、男性の働く姿を知っていますから、仕事がらみで女性と二人きりになっても仕方がないと思える人も多いですが、男性はなかなか理解しがたいものです。仕事だから!と理由をつけても効果がないことも多いので注意しましょう。

頻繁に連絡を取り合っている

用事がないのにも関わらず、連絡を取っている男の子がいる場合、要注意!

女性の中には、寂しいからという理由や誰かしら連絡取れる相手が欲しい、ただの仲の良い友達と思うかもしれませんが、男性からしたらいかなる理由でも浮気だと解釈します。

特に恋人同士ではあまり連絡を取らない場合や、彼自身の出張が多い場合などは、ディープな浮気を疑われる可能性もあるので気を付けましょう。

特に朝から夜まで連絡を取っていたり、「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶を交わしている場合は、ある意味浮気に片足をつっこんでいるようなものです。自分に自覚がなくても、相手のことを考えて行動するように心がけましょう。

過剰なスキンシップ

仲の良い男友達に対してや飲み会の席では、ついついスキンシップが過剰になりがちになってしまうものです。女性から肩をポンっと叩かれるだけでも、男性はドキっとするものです。

彼も男ですから、そんな男心をよく熟知しているはずです。ですから、彼女のスキンシップによってドキっとする男性がいること自体が腹立たしいこと。

それなのに顔が異様に近かったり、脚と脚がぶつかっていたり、頭を触られて喜ぶ姿は気が狂うくらいイライラして、浮気だと感じる男性も多いのが事実。

特に水商売を経験している人は、男慣れしていることからスキンシップが過剰になりがちなので、自分の行動を改めてみましょうね。

ご飯を作ったり、家へ行ったりする

一般的に手料理を作って渡したり、家へ一人で遊びにいくというのは、彼氏限定という人が多いですよね。友達がそんなことをしていたら、「あれ?二人って付き合っているの?」そう言ってしまいませんか?

スポンサーリンク