友達や周囲から「彼氏作らないの?」と聞かれたり、独り身は寂しいという風潮がどことなく世間的にあるので疎ましく感じる女性もいらっしゃるでしょう。

実際にどうしても「めんどくさい!」と感じるシーンも多いのは事実ですし、彼氏がいるからと言って良いことばかりじゃないんです。

しかし、彼氏はめんどくさいから要らない!と公言する女性を男性はどのように見ているのでしょうか?早速、彼らの本音を見ていきましょう。

 

実はかなり個人主義!?ルールが多そうと思われることも

別に容姿が悪い訳じゃないのに彼氏を作らない、めんどくさいという女性。

男性は内心「いいな」と思ってもあまりにハッキリ言われてしまうと、「自分のペースを絶対に崩したくないのかな?」「付き合っても触れちゃいけない部分が多いのかも…」と少し躊躇してしまうかもしれません。

彼氏ができたらおしゃれしてデートして、時には手料理も…という王道の行動パターンも、もしかしたらしてくれないタイプと思われてしまうでしょう。

「デートより寝ていたい」「手料理もなんで女が作るの?」という男性っぽさの感じられる女性に多く、サバサバした女性なんだという印象を周囲に持たれるでしょう。

過去の元カレに原因が?

男性はあまり好きな女性の過去に付き合った男性の話を聞きたくないものです。ひょっとして過去に結構束縛の強い男性と付き合っていたのか、何かトラブルがあったのか、と不必要に勘ぐられることも。

借金やDV、酒癖が悪いなど、付き合うまでは分からないタイプの男性というのもたくさんいます。しかしながら、あまり男運がないというのも、本人の男の見る目の無さが原因というようにもしばしば見られます。

もし過去の恋愛が原因でなかったら、頑なに「彼氏はいらない!」という態度に対して不必要に「過去にひどい男と付き合っていたのかな?」という誤解を招いている場合もあるかもしれませんね。

男というものに幻想を抱いている!?

現実の男性も、やはり生身の男性です。一緒に過ごしていると漫画に出てくるキャラクターやアイドルとはかけ離れている一面も数多く見られるでしょう。

確かに架空のキャラクターにのめり込むのは楽しく、頭の中は恋愛モード一直線。「現実の彼氏なんかめんどくさいだけ!」と思ってしまうのも無理はありません。

中高生ならそれも可愛い気があるかもしれませんが、そのパターンを大人女子がやっていると時に異性からは「ちょっとイタい人かも…」と敬遠されてしまうかもしれません。

やはり趣味は趣味として、上手に切り替えられる女性が一般的には好まれています。

RECOMMEND PR