みなさんは「あざとい女」と聞いてどんな女性像を思い浮かべますか?あざといという言葉にあまり良い印象を持っていない方は多いのではないでしょうか。計算高くて貪欲で、なんだか欲深い感じ・・・。

しかし、あざとい女性というのは悪いばかりではありません。計算高いということは物事を見据える能力があるとも言えるし、貪欲というのはとことん追求できるという強い信念を持った性格だとも捉えることができます。

そこで今回はあざと賢くモテる女になるための秘訣をみなさまと一緒に分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

好かれるための努力は当たり前

では具体的に「あざとい女」とはどんな女なのでしょうか。抜け目がなく、裏表のある性格で、自分の目的達成の為には相手を蹴落とすこともできる、などマイナスなイメージを抱かせる「あざとい」という言葉ですが、よく考えてみてはいかがでしょうか。

恋愛において好きな人に好かれようとする努力を惜しまないという意味で、あざといというのはネガティブな要素でありません。

受け身になって待っているよりも、あざとい女は自ら行動し、時には同性には嫌われながらも、好きな男性に好かれるために力を注ぎます。

好きな人に好かれようとして何一つ悪いことはありませんよね。そのやり方が少し露骨だと同性には嫌われてしまうかもしれませんが、そんなことはどうでもいいと思えるほど、好きな人の為に努力できる姿には圧倒されてしまいますよね。

コミュニケーション能力が高い証拠

あざとい女の特徴として、八方美人だということがあげることができます。八方美人とは、誰にでも良い顔をしようとする人のことを指しますが、裏を返せば色んな人と人付き合いができるということではないしょうか。

表面的な付き合いとはいえ、様々なタイプの人間と関わり話を時には合わせながら良い印象を持ってもらおうとすることは、決して簡単なことではありませんよ。

あざとい女はコミュニケーション能力が高いので、周りにいるたくさんの人間が彼女を囲んでいます。その為、同性に嫌われる可能性もありますが、やはり友達も多く結果的にたくさんの情報が彼女に渡るので、損も少なく計算高くもなるわけです。

LINEなどでも気の利いた返事が出来たり、タイミングを読むのに長けていたりするので、比較的色んな人から絡みやすい存在として重宝されている可能性もあります。

男子も結局あざとい子が好き

「あの子はあざとい女だよね」とレッテルを貼るのは、結局は大体の場合同性である女性です。男性は、私たち女性が思っている以上に鈍感なので、あざといかどうかなんて気にしていない場合がほとんどかもしれません。

結局、「あざとい嫌な女」と思っているのは同性である女性だけで、男性からすると「気の利いてかわいい女性だなあ」という印象しか持っていない可能性が高いのです。

男性の立場からすれば、好きな人へのアプローチに努力を惜しまず、人付き合いも上手く、気の利いた振る舞いが出来る女性というのは魅力的ですよね。

スポンサーリンク