温かくて体に優しいポリッジは、イギリスの伝統的な朝ごはん。寒くなる季節に食べると体が温まり1日の始まりに元気をくれます。今回はそんなポリッジについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ポリッジとはホットシリアルのこと

ロールオーツ麦が主原料のポリッジは、イギリスではミルクと一緒に軽く煮込んでいただく温かいお粥のような朝食です。

味付けには2通りあって、砂糖やはちみつなどの甘味料を混ぜる甘いタイプと、セイボリー系の塩味タイプがあります。

多く食べられているのは甘い方で、ドライフルーツやフレッシュフルーツ、シナモンなどのフレーバーを好みで混ぜて頂きます。

ねっとりとした舌触りの中にオーツ麦のつぶつぶとした食感、ミルクの優しい甘みが特徴。食欲のない朝にもスルスルと食べられます。

いろんな味付とトッピングで変化をつけられるので、飽きずに食べられるのも魅力のひとつなのです。

セレブやアスリートが好んで食べる健康・美容食

ポリッジに使われるオーツ麦は、低コレステロール、高タンパク質。また食物繊維が多く腹持ちが良いのが大きな特徴です。

そのためダイエット中の方や便秘がちの方、また低カロリーなのに栄養価が高いので胃腸の調子が悪いときや病後の食事にもよく食べられています。

オーツ麦はミルクで加熱するとトロっとしたテクスチャーに変化し、満腹感もバツグン。同じ朝食でもサラダやフルーツ、スムージーなどと比べて体を冷やすことなく摂れるので、冷え症の女性にもおすすめ。

イギリスでは美容に敏感なモデルやセレブリティ、サッカー選手などのアスリートも朝食に取り入れているヘルシーフードなんです。

参考: https://www.quaker.co.uk/healthy-living/health-benefits-of-oats

イギリスの即席ポリッジは種類豊富

イギリスでは牛乳を加えて電子レンジで温める即席ポリッジが、毎日の忙しい朝にもすぐに食べられてとても人気です。

たとえば味はメープルシロップのような味わいの「ゴールデンシロップ」や、粒々フルーツが食べ応え充分な「アップル&ブルーベリー」、甘い香りが幸せな気分になる「はちみつ&バニラ」など次々に試してみたい種類がいっぱい。

箱の中身は個包装になっているので、イギリスを訪れる機会があれば自分用や友達用のお土産にもおすすめです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。