カップルにとって欠かせない連絡ルーツといえば“LINE”ですよね。ですが、どんなに連絡を頻繁に取り合っていたとしても、やっぱり実際会うのが一番。でも彼は忙しいし、ちょっと自分から誘うのって勇気がいるなー…という方も多いことでしょう。

そこで彼に会いたいと言わせるLINEテクニックをご紹介していきます♡ぜひ実践して、彼から「会いたい」と言わせてやりましょう!

 

返事をすぐにしない

彼氏から連絡がきたら、嬉しいですよね^^そこで、ついついメールをすぐに返したりしていませんか?

すぐに返すことは悪いことではないですが、携帯をチェックしたときには彼女から連絡がきている状態なので、彼女からのメールを待つ時間が彼にはありません。

返事が来ていなければ「あれー?今何しているのかな?」と気になりますし、あまりにも遅ければ心配にもなってくるでしょうから、彼の方から「今忙しい?会おうよ」と連絡をくれるかもしれません。

ただ、あまりにも急に返信が遅くなると、変な心配をされ、冷められる原因にもなりかねないので、返信速度に緩急をつけるなど、上手にコントロールしましょう。

シンプルなメールを送る

ついつい彼に今日の出来事を知ってほしくて、長文メッセージを送ってはいませんか?送りたい気持ちは分かりますが、ここはグッと堪えて、LINEではシンプルな必要最低限の文章だけ送り合いましょう。

そうすることで“彼女に会わないと、彼女の状況が分からない”という状況を作りだすのです。そこまでの状況を作ってしまえば、彼は頻繁に会いたいと言ってくるでしょう。

ですから普段は、挨拶やお互いの予定、次のデートの約束など必要な情報だけをやり取りしてみるのがおすすめです♪会う楽しみも増えますしね^^

献身的な彼女を演じる

仕事が忙しい彼だと、どうしても彼女のことを後回しにしがちですよね。寂しくて会いたくなる気持ち、重々分かります。でも、ここはグッと堪えてみてください!

忙しい彼に対して「今日もお疲れ様、ゆっくり休んでね」「次のデート大丈夫?最近忙しそうだから心配!辛かったら言ってね?」など優しい言葉を投げかけましょう。せっかくのデートの日にちをずらされても「仕事なら仕方ないよ」と笑ってあげましょう。

彼からすれば優しくされればされるだけ、貴方のことを大切にしたいと感じるようになりますから、仕事が早く終わった時やちょっとの時間でも「会いたい」と言ってくることでしょう。

相手の好きなもので釣る

自分のことに興味を持ってくれたり、自分の好きな話が出来るときって、楽しいですよね。ですから、そこを上手に利用してみましょう。

「○○君がこの前話してた○○がテレビでやってたよ!私も気になってきた^^」と、LINEを送れば、彼は嬉しくなって彼女に自分の好きなことを教えたいと感じるでしょう。

RECOMMEND PR