忘れられない元彼に、用事もないのに何気ないLINEを送ってしまうのは、復縁を望む女性にありがちなことです。

そんな時に、元彼からの返事が遅かったり、既読スルーされたりすると「相手にされてないな…。復縁は無理かも…」と落ち込んでしまいますよね。

もちろん、ただ忙しいだけの可能性もあるし、そもそもマメなタイプじゃない。でも、本音はどうなのか知りたいですよね?

そこで今回は復縁したい元彼からの返信が遅い!返事が来ない!と悩んでいる女性のために、もうあきらめるべきかどうかの判断材料をいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

付き合ってた頃の頻度と比べる

LINEの返事や電話の掛け直しなど、これらは男性のタイプによって全く異なります。マメな男性はいついかなる時もスマホをチェックして、迅速に返信します。これは相手が好きかどうかにかかわらずです。

逆に、取りあえずLINEは確認したけど、後で送ろうとそのままにしたり、確認しただけで自分の中で完結してしまう(緊急性がないもの・連絡事項・どうでもいいことなど)男性も結構多いです。

あなたの元彼はどんなタイプでしたか?もし、元々ずぼらな対応しかできないタイプなら、今も返事が遅いのはいたって普通の事です。むしろこまめな対応をされたら、それはそれで違和感を覚えるはずです。

一方、マメなタイプの男性だったのに、別れた後に塩対応をされているのなら、それはそれで察してくださいと言う意味です。

このように付き合っていたころの連絡頻度と比べると、諦めるべきか?復縁するために頑張るべきか?答えは見えてくるはずです。

マメな男の残酷な優しさに騙されてはダメ!

マメな男が急に塩対応を始めたら諦めた方がいいと紹介しましたが、現実はそう簡単ではありません。一貫して既読スルーされれば、さすがに女性側も諦めます。しかし、数回に一回見せる相手を気遣う返信が女心を惑わせます。

彼らの優しさは時に残酷になります。こまめな対応が染みついていることや、根っからの優しさが女性をさらに苦しめるのです。こんな振り回され方をしているのなら、復縁は諦めた方がいいでしょう。

意外と復縁の可能性は高い!?

意外と復縁の可能性が高いのが、ずぼらな対応をする典型的なめんどくさがり男子です。彼らにとって、返事が遅かったり、返信しないことは、それほど大きなことではありません。別に嫌いだから拒否しているわけではないのです。

もちろん、だからと言って復縁できるわけではありませんが、振り回すマメな男よりも復縁できる可能性は高いです。返事が遅いからと言って、諦める必要はありません。

判断材料としては、LINEを数回無視された後に、日が経ってから電話で連絡してくれるような男は拒否されていないと考えられます。

スポンサーリンク