異国の地で生活すると、食文化をはじめとするさまざまな面でカルチャーショックを受けてしまうもの。

特に日本での生活は、多方面のサービスで規律が行き届いているので、海外のゆったりとした雰囲気に驚いてしまう日本人は少なくありません。

そこで今回は、筆者がカナダ生活で感じた、驚きのカナダのんびりポイントについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マンション・道路などの工事は数年がかり?

カナダは多くの国の移民を受け入れているほか、ワーキングホリデーや留学先として人気の高い国です。そのため、カナダではあちらこちらで新しい物件が新築されているのですが、工事期間が考えられないほど長い・ありえない時期に完成するとして話題となっています。

カナダをはじめとする欧米諸国は、新学期等のスタートが9月となっています。そのため、マンション入居日も基本的に9月からで、契約書にもその旨が記述されているのですが、なんと9月になってもマンションが完成せずに、ホテル生活を強いられた経験者は少なくありません。

我が家も、今年の9月から新築マンションに引っ越しを決めており、8月末で以前のマンションを退去しました。ところが、8月末に新しいマンションを近くまで見に行くと、マンション5棟中、2棟がまだ建設途中だったのです。

幸いにも、私が住む部屋は先に完成していたので9月初めに入居することができたものの、未完成の棟に住む予定の人は1か月近くも入居できず、ホテルで生活していたようです。

これはうちのマンションに限った話ではなく、ほかの新築マンションでも起こっており、ある別のマンションでは建設工事が数か月以上も長引いてしまったところも…。

グーグルマップでは各マンション管理会社の評価を見ることができますが、マンションを新しく作った会社へのレビューは特に9月10月に多く、さらに今年は「星1」の厳しめ評価が多かったのは言うまでもありません。のんびりした雰囲気のカナダでも、さすがにここまでの工期延長はNGなようです。

また、マンションだけでなく道路工事もいつまでたっても終わらず、数年単位かかるというのも、カナダあるあるとして在住日本人の話題に挙がります。

バスの運転手さんがバス巡回中に下車した理由とは…

こちらは友人(日本人)から聞いた話です。

ある日友人がバスに乗っていたところ、バスの運転手が、終点でもなんでもないところで急にバスを停車させて、バスを降りたそうです。

数分後、バスに戻ってきた運転手の手には、カナダ国内で展開するカフェチェーン店“Tim Hortons”のコーヒーとドーナツ。

運転手はお腹が空いたのか喉が渇いたのか、終点まで待ちきれず、ルートの途中で見かけたTim Hortonsに立ち寄ることを決めたようで…。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yurie.s

英語がほとんど話せない状態で、新聞記者の仕事を辞めて夫とカナダ・オンタリオ州のウォータールー市へ。四苦八苦しながらも、楽しいカナダ生活の情報を現地から発信しています。