元彼とヨリを戻りたいと考えているときに、元彼からメールがきたら、とても嬉しいですよね^^しかも、それがあなたの誕生日だとしたら…期待してもいいのかな?と思うのが普通の流れだと思います。

でも男って何を考えているか分からないし、自分と同じように相手も考えている保証は、どこにもありませんよね。

そこで、復縁したい元彼から誕生日の日にメールやLINEが来たときの考えられる男性心理をご紹介します!

スポンサーリンク

大切な存在だから

相当なチャラ男でない限り、自分が付き合った女性は特別な存在です。あなただって、今まで付き合ってきた人は特別ではないですか?何か思い入れなどはありませんか?

男性はあなたが考えるよりも、ずっと過去の女性を大切にする生き物です。女性は上書き保存、男性はフォルダ分け保存という言葉は、よくできた言葉だと思います。本当にその通りなのですから。

つまり、元カレにとって、あなたはいつまでも大切な存在に変わりはないのです。ただ大切な存在と言っても、そこに“愛”があるかは別です。過去の思い出が男性にとっては、儚いものなのです。

特に何も考えてない

女性側が喜んでいる一方で、男性側は特に何も考えていないなんてことも…。復縁を望んでいる女性からしたら、相当ショックではありますね。

特に何も考えず送る理由が分からないと思うかもしれませんが、じゃああなたが友人に誕生日メールを送るとき、お祝い以外の何か特別な感情がありますか?おそらく答えはNOですよね。

友達の誕生日だから、お祝いの言葉を送ろうと思って送るわけですよね。元彼もその感覚で、あなたへ誕生日メールを送った可能性も考えられます。

相手の様子を知りたいから

別れると、今までは知り尽くしていた相手の状況や環境が全く分からなくなります。見ちゃダメよ!と言われたものに対し、興味が湧くように、今まで知っていたことが、途端に分からなくなると、知りたいと感じるようになります。

別れているのに連絡を取るのは勇気がいることですが、誕生日ならば、おめでとうメールを送っても何ら不思議ではありませんよね。

あなたの現状を知りたくて、わざと誕生日に合わせてメールを送ってくる場合もあります。彼の気持ちが本当に離れているならば、あなたのことを知りたいとは思わないので、少しばかりは気にかけている状態でしょう。

まだ気持ちが残っている

元カノがまだ好き(気になる)だから、誕生日メールを送る場合もあります。これだったら、一番嬉しいですよね♡

普段メールを送ることで、自分の気持ちがバレてしまいそうだから、敢えて誕生日に違和感がないように送ってくるのです。

スポンサーリンク