一度は別れた彼でも時間を置いたら友達関係に戻っていたという場合があります。嫌な別れ方ではなかったのでしょう。

あるいは、元カレ、元カノというのは自分をよく理解してくれている身近な人、身内に近い感覚かもしれません。

でも、同性と違って男女の友情は、きっかけがあれば恋愛関係になる可能性があるものです。では、友達に戻った彼と本気でやり直したい時、どういうアプローチが効果的なのでしょうか。

スポンサーリンク

別れた男女が友達関係に戻るのはハードル高い

まず、大前提として別れた男女が友達関係に戻るということは、とてもハードル高いことだということが言えます。

ここでは、友達に戻っている前提で、再び恋人になるまでのプロセスについて述べますが、そもそもどうして友達関係に戻れているのかということに触れる必要があります。

第一に考えられるのが、別れてからかなり時間が経っている場合です。別れた直後にいきなり友達に戻れる人は少ないでしょう。

嫌な面があるから別れたわけで、場合によっては顔もみたくないという絶縁状態であってもおかしくない話です。

ところが、年月を経て友達関係に戻っているということは、どちらかが相手の存在を懐かしいものとして改めて連絡をとってみたい、友達に戻りたい、あるいは復縁の可能性を秘めてその後が気になる…という場合でしょう。

別れた時は嫌な思い出でも、数年経てば美化されることは大いにあります。また、年齢を重ねたことで、自分自身が成長し、改めて相手を敬える、自分に必要な人だったと気づく場合もあります。

人として認め合う関係ができていることがポイント

あなたが、最初から復縁を目的で友達からスタートさせたのであれば、まずは成功している状態と言えます。

あるいは彼がいつの間にか友達としてコンタクトをとってきたのだとしたら、いわゆる軽い男性、女友達が多い、女性としゃべれるタイプの男性かと思われます。

彼の性格がそうではない場合は、あなたに未練がある、あるいはあなたのことを「人間として好き」と考えてよいでしょう。

いずれにしても、一度は壊れた男女関係が友達として修復できている場合、人としてお互いに認め合っている関係と考えられます。

両者に恋人がいる状態、あるいは既婚者同士など、かなり達観した状態でなければ、なかなか男女の友情は芽生えにくいものです。

友達関係を彼がどう思っているか?

友達関係に戻っている場合、本当に両者が納得できるのは、先に述べたように両者に恋人がいる、両者とも既婚者などという条件が挙げられます。

スポンサーリンク