久しぶりに会った元彼から一言、「あの時はごめんな」と言われた…。これってどういう意味?特に悪いことされたわけじゃないのに、何か深い意味があるのか…。

このように元彼の意味不明な謝罪に何か意味があるのかモヤモヤしている女性は少なくありません。一体、彼らは何を考えているのでしょうか?

そこで今回は元彼が久しぶりに会った元カノに謝罪する心理を解説していきます。

スポンサーリンク

元彼が成長して過去の自分を恥じている

いくら男はガキだからと言って、ゆっくりですが大人の男性に成長していきます。それが学生の頃付き合っていた元彼だったり、別れて5年以上も経っているのなら、当時を振り返って自分を恥じることもあるでしょう。

特に何か悪いことをしていなくても、もう少し大人の対応をすればよかったと思ったり、わがまま言い過ぎたかな?今ならもう少し高い食事に連れていけたのに…なんてたわいもないことが理由です。

あの頃は(ガキで)ごめんね。という心理が働き、思わず口走ってしまったのでしょう。

今までの元カノの中で割に合っていない!?

これも先程の心理に近いですが、違うのは今まで付き合ってきた元カノと比べていることです。普通は成長するにつれ、元カノへの対応も比例して良くなっていきます。

しかし、ある時はちゃんと大人の対応をしてたのに、あなただけ蔑ろにしていた場合、心の底から沸々と申し訳ない気持ちが込み上げてきたのかもしれません。

特に元カノの中であなたのことをイイ女だと思っている場合は、余計に「なんでどうでもイイ女の飯を全部奢ったり、わがままを聞いていたのに、○○のことを大切にしてあげれなかったんだろう…」と後悔しているのでしょう。

これって結構男にありがちなことで、元カノの中でも評価の高い女性に対しては謝罪の一言を言いたくなるものです。逆に、どうでもいい女は、思い出すだけで何とも言えないイライラが…。

単に振ったことを謝っている=上から目線

元彼があなたを振った場合、振ったこと自体に悪かったと謝罪している可能性もあります。なんで今更?と思うかもしれませんが、特に理由なんてありませんし、悪いとも思っていません。

単に「俺は振った側、お前は振られた側」なんて上から目線から出た何気ない一言です。このパターンはイラっとしますね。

ただ、特に意味のない世間話として謝罪を言う男性もたくさんいますので、すべてが上から目線なわけではないのでご注意を。といっても、これは言われたら何となくわかりますよね。

実は浮気していた

絶対に事実を伝えることはありませんが、あなたと付き合っていたころに浮気していた可能性も考えられます。

スポンサーリンク