男は女性が考える以上に結婚に慎重です。このことは付き合いの長い彼氏と進展しない女性をイライラさせます。ただ、問題は彼氏だけじゃないかも…。

今回はそこそこの期間付き合っているのに、彼氏とゴールインできない女性にありがちな特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

慎重派で回り道してしまうタイプ

彼氏とゴールインできない女性の特徴の一つとして、慎重になりすぎてなかなか決断がくだせないというタイプの女性がいます。

特に、彼氏がいて、その彼氏との関係が長く続いていると、結婚というゴールインが期待できなくても、別れることもできないという状況になりがちです。

人生には大きな決断をくださなければならないタイミングが幾度となく訪れます。結婚するかしないかも、人生においての大きな判断が必要な場面です。

人生一筆書きで後戻りはできないと言いますから、より良い選択をしたいと思うのが当たり前で、物事に対して慎重に判断をくだすタイプの人が出てきます。

結婚に踏み切れるかどうかで考えてみた場合、結婚を決めることに関しても、より慎重になってしまうでしょう。

自分の人生を揺るがす大きな選択になるほど、慎重になりすぎてなかなか決断がくだせなくなってしまうのです。

人間は秒刻みで歳をとっていくもので、婚活において、女性は1秒でも若い方が有利と言われています。20代がいつまでも続くわけではないのです。

そこそこの期間付き合っていると、自分に彼氏がいるという安心感に浸ってしまうこともあり、余計に、現状打破できない傾向が強くなります。

慎重になりすぎて、結果的に婚期を逃してしまったというアラサー未婚女性が多いこのご時世ですから、少し大胆に決断をする勇気を持つことも結婚への第一歩です。

まだまだ女ざかりで危機感がないタイプ

先ほどお伝えしたのは、今の彼氏との関係が安定しすぎていて、それでなかなか結婚という次のステップへと進めないというケースでしたが、続いては、先ほどとは真逆で、現状には満足できていないタイプの女性のお話です。

結婚を意識し始める20代後半というのは、社会人としての生活に慣れて、仕事もペースを掴めてきて、プライベートが充実してくる女ざかりの頃です。20代半ばの女性であれば、男性からよくお声がかかる時期です。

彼氏がいても、ついついお誘いに乗ってでかけてしまう女性も少なくありません。こうしたまだまだ遊びたいざかりな女性は、結婚まで辿り着ける日は遠そうです。

他の男性に目を向けながらのお付き合いでは、今の彼氏とは真剣に向き合えていないということですから、結婚なんてできるはずがありません。

スポンサーリンク