復縁したいからと言って、元彼にたくさん電話やメールで連絡するなど押しまくってはいませんか?復縁でも大切なことは駆け引きです。押しまくると、うまくいくはずの復縁がうまくいかないことがありますので、押すタイミングと引くタイミングを上手に使い分けましょう。

今回はそんな復縁するために大切なタイミングのお話です。

 

復縁のために押していいタイミング

復縁を望む元彼と少しずつ連絡を取るようになり、恋人同士の時のようにいい感じで会話できるようになってきた。このような状態は、復縁に向けて少しずつ近づいていてとてもいい傾向です。

元彼から何気ない日常生活の報告や、あなたの状況を尋ねるようなLINEやメールが来た時は、押していいタイミングです。元彼もあなたが恋しいなと無意識のうちに思っていて、復縁の可能性を感じてくれている証拠です。

また、元彼から仕事の相談、悩みごとなどの長いLINEやメールが来た時もチャンスで、押していいタイミングです。他の人には言えないようなことをあなたにだけ伝えてくれているのだとしたら、全力で元彼の力になれるよう応えてあげましょう。

復縁のために引くタイミング

一方、復縁のためには押しまくるのではなく、引かなければいけないタイミングもあります。

引くタイミングで押しまくってしまうと、元彼とあなたの間に温度差ができてしまい復縁の可能性を潰してしまうことになりかねません。逆に引くタイミングを知っていれば、落ち着いて元彼との復縁の確率を上げていくことができます。

元彼からのLINEやメールの反応が薄かったり、既読スルーをされてしまうような場合は、引くタイミングです。

元彼と連絡が取れるようになって、あなたの気持ちは盛り上がっているかもしれませんが、彼はまだそこまで盛り上がっていない可能性が高いです。

このタイミングで押しまくると、彼は「まだそんな気持ちじゃないのに…」とあなたとの気持ちの温度差に引いてしまいますので、押し過ぎずに一歩引いているのがおすすめです。

LINEやメール、電話で会話をする時は元彼をよく観察して、温度感を見て行動に移すように心がけましょう。

引くタイミングで効果的な手法

元彼の反応がいまいちだなと思う時以外でも、復縁の確率を上げてくれる効果的な引くタイミングがあります。これは恋愛の駆け引きを使う場合と同じ手法で、一気に復縁へ近づけてくれる反面、元彼の気持ちを読み違えていると復縁から遠ざかることにもなりかねないので、慎重に応用してください。

元彼と定期的にLINEやメールができるようになっても、「好き」という感情は見せずにあくまでも友達としてたまにはそっけない返しを入れてみます。元彼からのLINEに対してスタンプだけで返したり、「後で連絡するね」と返してそのまま返信しないなどです。

そうすると、彼は「あれ?やっぱりもう俺のことは特別に思ってくれていないのかな。」とあなたを意識するようになります。

RECOMMEND PR