彼氏が、ふたりきりで女友達と遊びに行くとなると、彼女としは心がモヤモヤとしてしまいますよね。

はっきりと浮気とも言えないけれど、いくら友達とは言え、女の子とふたりきりで、ましてや、はたから見て仲が良すぎるとなると、モヤモヤするのは当たり前のことです。

そんな、女友達とふたりきりで遊びに行く彼氏とは、どう向き合えばよいのでしょうか。

 

心配だということを素直に伝える

彼氏はあなたが思い悩んでいるほど、ことを重大に受け止めておらず、軽い気持ちで女友達とふたりきりで遊びに行っている可能性があります。

まずは、女友達とふたりきりで遊びに行くのが嫌だというあなたの想いを彼氏に伝えてみましょう。

その伝え方にもポイントがあります。「嫌だ!」という主張ではなく、「心配なの。」と伝える方が、彼氏の心には響きやすいでしょう。

また、「辞めて!」と強要するようなきつい言い方では、彼氏にしてみると責められているような印象を受けてしまって、「別に浮気はしていないだろ!」や「ただの友達だ!」と反発される可能性があるので、「いくら友達と言っても女の子とふたりきりで遊びに行っちゃうと心配だな。」や「やきもち焼き焼いちゃうよ。」などと、可愛らしく、良心に訴えかけるように伝えるのがポイントです。

おそらく彼氏は、友達だからふたりきりでも浮気ではないということを強調してくると思いますので、彼氏がいなくてフリーの女の子であれば、彼氏を奪われてしまう可能性はあるし、彼氏がいる女の子でも、浮気をしちゃう可能性だってあるのだということを主張してください。

あなたは友達だと思っていても、女友達の気持ちはわからないでしょうと、彼氏の言い分に反論することができます。

モヤモヤする気持ちを彼氏にも体感してもらう

言葉で伝えてもあまり効果が無く、響かないなという場合には、あなたが感じているモヤモヤする気持ちを彼氏にも同じように味わってもらうのも一つの手です。

あなたも仲良しの男友達とふたりきりで遊びに行ってみるという方法もあります。

それで彼氏が嫉妬してくれて、嫌がってくれた場合には、「あなたも同じことをしているのよ。」という説明をして、女友達とふたりきりで遊びに行くということが、彼女からするとどのように感じるのかをわかってもらいましょう。

そして、彼氏がこのモヤモヤを理解してくれたところで、ふたりきりで女友達と遊びに行くことをやめてもらうように頼んでみると効果的でしょう。

彼氏に女友達を紹介してもらう

これは、目から鱗が落ちるような方法になりますが、彼氏がふたりきりで遊びに行く女友達を、あなたに紹介してもらうという方法です。